bizSPA!フレッシュ

ただの野菜炒めが、初心者男子でも“劇的に”美味しくできるコツ

 ちょっとの工夫で、仕上がり激変。

野菜炒め

 手軽にパパッと作れるメニューと言えば、「野菜炒め」。冷蔵庫の残り物やカット野菜でも作りやすいため、フライパンさえあればいつでも気軽にチャレンジできますよね。

 でも、その味に満足できていますか? べちゃべちゃした仕上がりになったり、味が薄いと感じたり、万能調味料(ウェイパーや創味シャンタンなど)でいつも同じ味に飽きてしまったり……。

 そこで今回は、野菜炒めの悩みをズバッと解決! 誰でも簡単にできる「野菜炒めのコツ」3つと、いつもの味がグーンとおいしくなる「オススメ調味料」6つについて、ご紹介したいと思います。

焼き方のコツはたったの3つ!

①油を惜しまない

野菜炒め

 べちゃべちゃしてしまう原因は、野菜などの具材から「水分」が出ることで起こります。水分が漏出しにくくするために、「油」で野菜をコーティングすることが重要。

 ヘルシーに仕上げようとして油を控えたりせず、大さじ1(1人分)~大さじ2(たくさん作る場合)を目安にしてみてください。緑黄色野菜も鮮やかに仕上がります。

②味付けは最後にする

野菜炒め

 味がなじんだほうがおいしいと思い、調味料を最初に加えていたら、それこそが間違い。

 浸透圧の関係により、「塩分」が入ることで野菜の水分が外部へ出てしまうきっかけになってしまいます。味付けのタイミングは最後にして、1分ほどで手早く炒めあげるのが良いでしょう。