bizSPA!フレッシュ

「じゃがりこ」を使った、カンタンおつまみ3品。“じゃがアリゴ”を超えた!?

 じゃがアリゴに、敬意を払いつつ。

 最近、ものすごく話題になっている「じゃがアリゴ」。みなさんは作ってみましたか? このメニュー、料理研究家のリュウジさんが考案したもので、「じゃがりこ(カルビー)」と「さけるチーズ(雪印メグミルク)」を使った、驚きの料理です。

 食べてみると、確かにユニークな食感とおいしさに感激。料理はたのしくておいしいのが最高だと、再確認させてくれるようなアイディアです。また、じゃがりこが“料理の食材”になるということに、多くの人が気づいたに違いありません。

 そこで今回は、じゃがアリゴの大ブームにちなみ、じゃがりこを使った「カンタン・おいしいおつまみ」を3品考えてみました。

 今回レシピを考える上で大切にしたのが、“じゃがりこらしさ”。たしかにじゃがアリゴはすばらしいですが、実は「マッシュポテトの素」などでもおいしく作ることが可能ですよね。

 私が考えるじゃがりこらしさとは、やっぱり、“カリッとした食感”と“スティック状”であること。この2点を活かして、じゃがりこだからこそ実現できる超カンタンおつまみに仕上げてみました。

おつまみ①「生ハムじゃがッリーニ」

bizspa21-4

イタリアンレストランのテーブルで出会うことの多いスティック状のスナック「グリッシーニ」をご存知ですか?

 これ、イタリア・トリノで生まれたパンで、生ハムを巻き付けて食べるのが定番になっています。この食べ方を、じゃがりこで真似してみたら、大正解! 生ハムを適当にちぎり、じゃがりこにクルクル巻くだけで、オシャレおつまみが完成します。

12