最も重量感があるのは?大手コンビニ3社「ごちそう系肉まん」を実食比較 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

最も重量感があるのは?大手コンビニ3社「ごちそう系肉まん」を実食比較

 肉まんがおいしい季節です。手軽に買えるのは、やっぱりコンビニですよね。各店から毎年こだわりの商品が登場していますが、どれがおいしいのか?

肉まん

おいしい肉まんはどれ!? 3大コンビニで食べ比べてみました

 イマイチよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートが販売している“ごちそう系肉まん”に注目し、食べ比べをしてみることにしました(※重量はすべて今回用に測定。価格は税込み)。

それぞれ違う個性が光っていた

肉まん

ごちそう系ともなると、大ぶりでずっしりしています

 結論から申し上げれば、いずれも驚くほどおいしかったのですが、3者それぞれについて個性が大きく違っていることを発見しました。

 つまり、違いをあらかじめ知っておくと、その時の気分や好みによって選び分けができるのではないかと思いついたのです。それでは早速ひとつずつご案内していくことにしましょう!

1)セブンイレブン:肉肉しさナンバーワン

肉まん

豚肉の塊がごろごろ入っている!

【もちもち×ずっしり 大入り豚まん】
価格:240円、重量:162g

 はじめはセブンイレブンから。半分に割ってみるてすぐに中の具材に驚くことでしょう。2社と比べてみると、具材の違いを強く感じました。主役は豚肉と玉ねぎであることが一目瞭然

 食べてみるとひき肉っぽさはなく、角切りの豚バラ肉がゴロゴロ入ってまとめられていて、肉そのものの噛みごたえを味わうことができます。味は限りなく控えめで素材の味がじゅわっと染み出す感じ。もっちりとした濃密な皮はプレミアム感があり他とは違うこだわりを味わえるでしょう。

 肉の旨味や食感をしっかり味わいたい人にはオススメです。

12

おすすめ記事