bizSPA!フレッシュ

キムチに記載されているキャラ「キムチくんマーク」のヒミツ

 市販されているキムチには「発酵しているキムチ」と「非発酵のキムチ」、2種類あるのをご存知でしょうか?

 発酵食品には乳酸菌などおなかに良い菌が含まれており、腸内環境のバランスを整える効果が期待できます。せっかくキムチを食べるのであれば、発酵したものを選ぶと“腸うれしい”ですよね。

 今回は、その簡単な見分け方をご紹介します。この記事を読み終えたころ、あなたは発酵したキムチを選べるようになっていることでしょう!

発酵していないキムチとは

キムチ

※画像はイメージです

「キムチ鍋の素」や「キムチの素」、一度は使用したことがあるのではないでしょうか。これらを使えば、簡単にキムチ鍋やキムチを作ることができる便利な商品です。

 しかし、この「素」で作ったキムチ(またはキムチ鍋)、実は発酵していないのです

“キムチ味の鍋”、“キムチ味の調味料に漬け込んだ野菜”、とイメージすると分かりやすいかもしれません。

 では、どうやって発酵したものを探せば良いのでしょうか。

「キムチくんマーク」を探せ!

キムチくんマーク

「韓国農水産食品流通公社」公式サイトより

 あなたはキムチを買うとき、何を基準に選んでいますか? 値段、味、ブランド……さまざまだと思います。

 発酵・非発酵の見分け方として分かりやすいのが、韓国産熟成発酵キムチにのみ掲載が許可されている「キムチくんマーク」です。

キムチくん

キムチのパッケージに記載されているキムチくんマーク(提供/筆者)

 このマークがついているキムチは、韓国産の材料を使用し、韓国の伝統的な製法により熟成発酵させています。

 本来キムチとは、魚介類(オキアミやイワシなど)の塩辛を利用して発酵させるものですが、日本で売っているキムチには、これらが化学調味料などで代用されているものも多いのです。

12