bizSPA!フレッシュ

「ご飯」VS「パン」どっちが快便にいい?コンビニで買えるオススメ商品も紹介

 みなさんはご飯とパン、どちらのほうが快便にいいと思いますか

 この記事では、便秘解消をするための主食(ごはんやパン等)の食べ方について説明しています。

 読み終えたころには、快便の道へウーンと近づいているでしょう。

「ご飯」VS「パン」、便秘におすすめなのはどっち?

ご飯vsパン

※画像はイメージです(以下、同じ)

 答えから言ってしまうと、ご飯のほうが便秘に効果的だといえます

 あなたは、ご飯のおかずに何を食べますか?

 納豆やお味噌汁、おひたしなど和食を合わせることが多いのではないでしょうか。

 和食は、海藻類(わかめ・めかぶ・もずくなど)や豆類(納豆・豆腐など)といった食物繊維が豊富な食材を使用するため、意識せずとも繊維を摂取することができます。

 では、パンを食べるときは何を組み合わせていますか?

 ジャムやバター、サラダ、ウインナーなどが多く、食物繊維がどうしても少なくなりがちなのです。では、便秘解消のためにパンは避けたほうがいいのでしょうか……。

コンビニやスーパーで買える「ライ麦」が入ったパン

 パンが好きな人にとって、やめたり減らしたりすることは悲しいですよね。

 そこで、食物繊維が豊富に含まれているパンを選べると、“腸”うれしいです。

 おすすめは、パン類の中でも食物繊維含有量がトップクラスのライ麦パン」。

 コンビニでも購入することができ、手に入りやすいのが特徴です。

1.石窯ライ麦パンサンド(たまご&ハム)

石窯

石窯ライ麦パンサンド(たまご&ハム)税込298円 「セブンイレブン」公式サイトより

 ランチタイムにおすすめ。

 コールスローなどのサラダや、たんぱく質が多い「ギリシアヨーグルト」などを追加すると、栄養価アップ! 硬いパンが苦手な方は、ライ麦入りの食パンが食べやすいのでおすすめです。

2.超熟ライ麦入り

超熟

「超熟ライ麦入り」税込243円 「Pasco」公式サイトより

 1枚(6枚切り)あたり2.2gもの食物繊維ができるスグレモノ。

 バターの代わりに、食物繊維が豊富なアボカドをのせたり、発酵食品である納豆をのせたりすると“腸”喜びます。

 なお、生野菜サラダより温野菜のほうが、食物繊維をより多く摂取できるのでおすすめです。

12