6大マッチングアプリは本当に出会えるのか。「4000人LINE交換男」が解説 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

6大マッチングアプリは本当に出会えるのか。「4000人LINE交換男」が解説

 どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。これまでマッチングアプリで4000人以上の女性とLINE交換して、300人以上の女性と出会ってきました

マッチングアプリ 女性

画像はイメージです

 マッチングアプリは「ワンナイト目的の人が多い」「出会えない」といったイメージがありますが、そんなことはありません。正しい使い方をすれば、真剣な出会いをすることができます

 そこで今回は、「マッチングアプリごとの特徴」を紹介しますね。まだ使ったことがない人や、新しいマッチングアプリを使おうか悩んでいる人はぜひ最後までお付き合いください!

Pairs:ダントツの会員数を誇るが、落とし穴も

Pairs

画像はPairs公式サイトより

 Pairs(ペアーズ)は恋活・婚活といった真面目な恋愛をしたい人におすすめのマッチングアプリです。累計会員数は1000万人超えと、マッチングアプリの中でもダントツの会員数を誇ります。僕もPairsを使って、5人の女性と付き合うことができました。

「マッチングアプリといえばPairs」と言えるほどの知名度・ブランド力があり、他のアプリと比べると、スペックが高い男女が数多く登録しています。そのため「並みのスペックでは埋もれてしまい、素敵な異性と出会うのが難しい」という公には明らかになっていない現実もあります。

 そんなPairsを攻略するには、登録して最初の3日間が勝負になります。なぜなら、この期間は異性がプロフィール検索をした時に、自分のプロフィールが上位表示されやすいボーナスタイムだからです。

 最初の3日間のうちに「いいね!」を荒稼ぎして、プロフィールの見栄えを良くしてから、タイプの異性にアタックする……という戦法がPairsをハックするのに効率的なやり方です。

with:他のアプリで出会えない場合におすすめ

with

画像はwith公式サイトより

 withはメンタリストのDaiGoが監修に入っているマッチングアプリです。メンタリスト監修だけあって、性格診断・心理テストといったコンテンツが豊富で、なにがなんでも相性のいい異性と引き合わせてやる! という強い気概を感じます。実際、僕はwithで2人と付き合いました。

 withはPairsと比べると、男女ともに芋臭い・垢抜けていない異性が多いと感じます。Pairsでは通用しないスペックの人がwithを併用するか、withに流れ着いてくる傾向にあります。Pairsとwithではもらえる「いいね!」数の差が出やすく、Pairsで20件もらえる男性は、withだと100件以上もらうことができます

 マッチングアプリは相対評価によって、もらえる「いいね!」の数が変わります。周りのレベルが低ければ、自分のスペックに自信がなくても「いいね!」をもらうことはできるんです。PairsやTinderといったハイスペがひしめくマッチングアプリで出会えなかった人は、withを試してみてくださいね。

おすすめ記事