bizSPA!フレッシュ

バリキャリ女子とアプリで出会い、仲良くなるコツ。“LINE交換4000人男”が解説

 どうも、恋愛コラムニストのやうゆです。これまでマッチングアプリで4000人以上の女性とLINE交換して、300人以上の女性と出会ってきました。マッチングアプリの便利なところは、会う前からタイプの異性を選別できること。普段の生活では出会うことができない異性にアプローチできるのです。

カップル

画像はイメージです(以下同じ)

 マッチングアプリは「ワンナイト目的の人が多い」「出会えない」といったイメージがありますが、そんなことはありません。正しい使い方をすれば、真剣な出会いをすることができます。

 今回は“バリキャリ女子”と仲良くなる方法法についてお伝えします。

バリキャリ女子を見つける方法は

 バリキャリ女子とは、バリバリ働くキャリアウーマンのこと。仕事に夢中で異性には無頓着、そして近寄りがたくて、仲良くなるのに難しいイメージがあります。しかし、これから紹介するコツを実践すれば、バリキャリ女子と仲良くなることは可能ですよ。

 アプリにいるバリキャリ女子を探すには、以下の方法を使うといいですよ。バリキャリ女子と聞くと、世間的にはもっと高年収なイメージもありますが、あまり高く設定しすぎると、出会いの機会を減らしてしまうので、あえて「400万円以上」にしてあります。

・職業「大手企業、客室乗務員、金融、マスコミ、広告、コンサル」で絞り込む
・収入「年収400万以上」で絞り込む
・休日「土日休み」で絞り込む
・性格「仕事好き」で絞り込む
・仕事に関するコミュニティを見る

「意外と多い」バリキャリ女子

OL

 マッチングアプリには、顔写真や簡単なプロフィールだけでマッチングできる「スワイプ型」と、肩書きや趣味嗜好などの細かい条件などを加味してマッチングできる「条件検索型」があります。

 後者でおすすめのマッチングアプリは、「Pairs(ペアーズ)」です。本連載で毎回ペアーズばかり勧めていて気がひけるのですが、よほど特化型の出会いを求めていない限り、累計会員1000万人超(2019年時点)は魅力的で、プロフィール検索やコミュニティといった機能も充実しています。

 私自身の経験ではマッチングアプリをやっているバリキャリ女子は意外と多いです。周囲を気にして、職場恋愛をしたがらない傾向にあるのかもしれません。だからこそ、マッチングアプリで男性との出会いを探しているのでしょう。

おすすめ記事