bizSPA!フレッシュ

「海外格安ツアー」安さのカラクリ3つ。要注意ポイントは?

 私は自由度の高い個人旅行が好きですが、旅行初心者には必ずパッケージツアーをおすすめしています。

海外

※画像はイメージです(以下、同じ)

 旅はトラブルがつきものなので、海外に慣れるまではパッケージツアーを使って賢くお得にまわりましょう。以前の記事ではパッケージツアーのメリットや、安く予約できる時期についてご紹介しました。

 今回はそんなパッケージツアーの安さのカラクリ3つと、選ぶ際に具体的に注意したいポイントについて詳しく解説していきます。

パッケージツアーに含まれるサービスとは?

 個人旅行の場合、ホテルと航空券をそれぞれ自分で手配し、ホテルまでの移動も自分で行います。パッケージツアーは基本的にその3点セットは含まれており、プランによって観光や食事がついたりしています。

 面倒な手配や旅行のプランを作成してくれるので、個人旅行よりは高くなってしまうはずなのですが、実はそうならないパターンがいくつかあります。

 ときに個人旅行より安くなるという不思議な格安ツアー。どういったカラクリなのかご紹介しましょう。

格安のカラクリ① 2つの異なる航空券

 航空券には大きく以下の2種類あります。

1.私たちが通常直接購入できる「PEX運賃」
2.旅行会社のツアー用におろした「IT運賃」

 パッケージツアーでは、旅行会社が「IT運賃」の航空券を購入し、ホテルと組み合わせてツアーにしますが、購入しすぎたり、人気がなかったりすると売りさばけないので格安セールにまわってくることがあります。

 こういったケースはラッキーなので、見つけたらぜひとも予約しておきたいツアーです。

 旅行会社は航空券を売り切りたいので、ツアーやお土産など特典をつけてくれることもあるかもしれません。大手のほうが在庫が多いので、行きたい場所が決まったらJTBやHISのホームページをチェックしてセール情報を確認しましょう。