bizSPA!フレッシュ

0~2泊で行ける「週末アジア」オススメ弾丸旅行先5選

 みなさん、はじめまして! これまでに世界50か国以上を旅してきた、ブロガーのまりと申します。現在はブラジル人夫と子供と世界を旅しています。

 普段はブログ「オハヨーツーリズム」で、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介しています。

 では、さっそく今回のテーマについてお話しましょう。

 若手社員の間はなかなか有休を使っての長期休暇は取りづらいですよね?

 今では堂々と長期休暇を取って海外旅行をしている私ですが、20代の頃は職場の上司や先輩に気をつかって弾丸旅行ばかりしていました。

 今日はそんな私が実際に行ってみて良かった、週末だけで楽しめるオススメ旅行先ランキングをご紹介します

 ゴールデンウィーク前の週末4月21日(土)東京発、現地着「トラベルコ」を使って調べた最安ツアーの値段を記載しています。

第1位■「近い・うまい・安い」3拍子揃った「台湾」

香港

ジブリ映画『千と千尋の神隠し』を彷彿とさせる九份(ジョウフン)の街並み。(撮影:まり)

食事のおいしさ★★★★★
物価の安さ  ★★★★★
治安の良さ  ★★★★★
非日常感   ★★★☆☆

フライト時間:約4時間
フライト例:
羽田10:05→台北松山12:30 NH851
台北松山16:45→羽田20:50 NH854
ツアー代金:2万8500円~

 海外旅行初心者に断然おすすめの台湾。「近い・うまい・安い」と3拍子揃っている上、治安もよく、一人旅にもオススメです。

 最近ではLCCを使った格安ツアーもたくさん用意されており、予算重視の貧乏旅行派から高級ホテル好きのリッチ旅行派まで満足できること間違いなし!

 4星以上のホテルなら日本人スタッフが常駐していることも多いので比較的言葉の不安を感じずに旅行できるのも魅力です。

 夜市の屋台で食べ歩くもよし、九份で千と千尋のノスタルジックな雰囲気を楽しむのもよし、台湾式マッサージ店で日々の疲れを吹き飛ばすのもよし!

 人気のサニーヒルズでお土産のパイナップルケーキを買って帰れば、職場で喜ばれること請け合いです。

第2位■若者用観光スポットが充実「シンガポール」

食事のおいしさ★★★★★
物価の安さ  ★★★☆☆
治安の良さ  ★★★★★
非日常感   ★★★★☆

フライト時間:約7時間半
フライト例:
羽田22:55→シンガポール4:55(翌日) SQ635
シンガポール13:55→羽田21:50 SQ634
ツアー代金:10万5000円~

 韓国や中国もいいけど、「もっとインターナショナルな雰囲気を味わいたい!」という好奇心いっぱいのあなたにオススメなのがシンガポール。

 東京23区とほぼ同じ大きさというコンパクトな国でありながら、多様な人種と文化が混ざり合い、世界中から注目を集めているシンガポールは男女ともにオススメできるバランスの取れた旅行先です。

 巨大な屋上プールが有名な「マリーナベイサンズ」をはじめ、夜行動物の動物園「ナイトサファリ」、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」、広大な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」と若者向けの観光スポットがこれほど揃っている国はなかなかありません。

 フライト時間が長めではありますが、羽田の深夜便を使えば現地での滞在時間を伸ばすことができますよ。

 シンガポールチキンライスとチリクラブは美味しくてほっぺたが落ちてしまうほど。必ず食べてくださいね!

12