bizSPA!フレッシュ

GoToトラベル、狙い目は「外資系高級ホテル」お得に泊まるには

 こんにちは。旅ブロガーの、まりです。7月から始まった「GoToトラベル」。ついに東京も解禁となったので、私は早速、10月に計16泊の予約を入れました。「いきなり16泊もするの?」と驚くかもしれませんが、実はただの旅行ではなく、“ホテル修行”を兼ねています。

海外旅行

※画像はイメージです(以下、同じ)

 ホテル修行という言葉自体、聞きなれない人が大半だと思いますので、今回の記事ではホテル修行が何なのか、どんなにお得な制度なのか、今年実践するメリットを詳しく紹介していきます。もちろん、旅行中はマスクの着用やソーシャルディスタンスなどの感染対策を心がけましょう。

上級会員制度があるホテルは?

 大手外資系ホテルの中には、限られた人のみが入会できる特別な「上級会員制度」が存在します。有名どころを5つピックアップしてみました。

hotel

大手外資系ホテルの上級会員制度。他にもあるけど、有名どころを

 同じホテルグループ内のホテルを利用することで、宿泊数または支払い金額に応じて会員ランクが上がっていきます。

 だいたい4~6段階の設定があり、条件はホテルグループによって異なります。

 自分の目的のランクに上がるまで宿泊を繰り返すことを「ホテル修行」と呼び、せっせとホテルへお布施をすることになります。

上級会員になることのメリット

 前述した通り上級会員にもランクがありますし、グループによって特典の内容も違うのですが、ヒルトン、マリオット、IHGの会員資格を保持する私がざっくりとメリットを解説します。

 一般~中ランクの場合、ポイントボーナスや割引、無料インターネットの提供が受けられることが多いです。中~上級になるとレイトチェックアウト、部屋のアップグレード、朝食無料など。最上級でエグゼクティブラウンジ利用可能、ポイント2倍、スイートまでのアップグレードが受けられる資格を得ます。部屋のランクは1つあがることに数千円アップしますし、高級ホテルの朝食は1人2000〜3000円することはザラです。

 いったん会員資格を得ることができれば、宿泊する度に大きなメリットを享受できます。特典内容を詳しく知りたい人は、「ヒルトンオナーズ」「マリオットボンヴォイ」「IHGリワーズクラブ」など、各グループのサイトで確認しましょう。

ハッシュタグ

おすすめ記事