bizSPA!フレッシュ

「海外格安ツアー」安さのカラクリ3つ。要注意ポイントは?

宿泊日数と滞在時間を確認する

飛行機

 旅行を計画するとき、パリなら何日くらい必要でしょうか? ヨーロッパに行くのに、3日は少ないけど、長期休暇もとれないので5日くらい?

 5日で旅行を予約したいと思ったら、3泊5日や4泊5日を選ぶと滞在時間が足りなくなるかもしれません。

 海外旅行の場合は移動時間や時差を考慮しなければいけないため、国内旅行と同じ感覚で考えると大失敗してしまいます

 3泊5日と書かれていても、計算すると滞在時間が正味2日と少ししかない……なんてことになったらお得かどうかもわかりませんね。

 ヨーロッパやアメリカ方面は、機内泊(飛行機の中で夜を明かす)も当たり前にありますので、実際ホテルに何泊できるのかきっちり確認しておきましょう。

地方に住む人が気をつけたいこと

 海外旅行のツアーは圧倒的に東京・関西・名古屋発の都市部からの発着が多いです。地方の空港から参加できるかどうかは、ツアーによって異なりますので確認しましょう。

 旅行会社に支払う地方参加の追加料金(出発地までの飛行機代)は大体2~3万円かかるケースが多くなっています

 旅行会社によって手配できる航空会社が違ったりするので、自己判断せず旅行会社に直接問い合わせしてください。

賢く利用すれば最強!

 パッケージツアーはうまく使うと、安く快適に旅行が楽しめる最強の旅行プランとなってくれます。

 何度かツアーをこなすと悪いツアーを見抜く目が養われるので、失敗しながら勉強してみるのも悪くないと思います。

 失敗なんてしたくないという方は、ぜひこの記事を参考にお得なツアーを見つけてくださいね!

<TEXT/まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。