bizSPA!フレッシュ

仕事のパフォーマンスを爆上げする「最強の果物」2種

 仕事のパフォーマンスを、確実に上げたい。

bizspa26-1

 みなさん、毎日どんな食事をしていますか? 食事は日々の体調はもちろんのこと、「仕事のパフォーマンス」まで左右する重要ファクターであることは、間違いありません。つまり、忙しいからと言って、妥協できるものではないということ。どうにか工夫して、健やかな食生活を実践したいところです。

 そこで今回オススメするのが、2つのフルーツ。「キウイフルーツ」と「ブルーベリー」です。どちらも洗って簡単に食べられるし、果物の中では低カロリー&低糖質であるという強みがあります。

 ここでは、この2つが具体的にどんな点でメリットがあるのか、科学的根拠をベースにご紹介したいと思います。

1)キウイフルーツ

bizspa26-2

半分に切ってをのままスプーンで食べられる手軽な果物です

■ 理由①
血糖値の上昇を穏やかにする→集中力を保つ。眠くならない

 糖質オフダイエットの台頭により、「糖質→果物=悪」だと思われがちですが、それは大きな誤解。そもそも糖質(糖質+食物繊維=炭水化物)は脂質・たんぱく質に並ぶ三大栄養素で、私達の大事なエネルギー源となるもの。不足すると、集中力が続かない、疲れやすいなどの問題が起こります。

 大事なのは、血糖値の急上昇(≒食後眠くなる要因)を防ぎながら、糖質を摂取すること。「キウイフルーツは血糖値を急上昇しにくくする」研究データ(城西大学「キウイフルーツの摂取タイミングの違いが食後血糖値に及ぼす影響」)があるため、食事の際に一緒に摂ると、これらの問題をおいしく解決してくれるのです。

■ 理由②
ビタミンC・Eが、疲労回復をサポートする

 ゴールドキウイは、疲労回復に欠かせないビタミンCとEが豊富に含まれている、数少ない食品の一つ。ビタミンCとEは強い抗酸化作用を持っており、相互作用でそのパワーもアップするそうです。

 また、キウイフルーツに含まれる「有機酸」には、筋肉を使うときに作られる乳酸の生成を抑えたり、鉄の吸収を高める働き(キレート作用)があり、疲労回復をサポートしてくれます。

■ 理由③
栄養バランスが果物の中でダントツのトップ

栄養素充足率スコア

出典:「New Zealand FOODfiles 2014 Version 01」「日本食品標準成分表 2015年版(文部科学省)」

 細胞を正常に保ったり、血圧を調整したりして、常に一定したよい体内の状態(恒常性)を維持するのに役立つ「カリウム」、お腹の調子を整えてくれる「食物繊維」などの大事な栄養素がバランス良く豊富に含まれている果物こそが、キウイフルーツ。

 切ってスプーンで食べられる便利さも利点で、忙しい世代の体調コントロールには最適な食べ物と言えるでしょう。

12

ハッシュタグ