bizSPA!フレッシュ

親に不満がある20代に伝えたい、私が父の葬式で体験したこと/小原ブラス

 普段は辛口だとか、毒舌だとか言われる僕ですが、毒を持った言葉を使うと、どうしても「これが正解だ!」と、1つの答えを決めつけてしまいそうになるものです。でも、人生の答えは1つであるはずがない。だから、あえて“甘口で”読者の皆様の人生相談にのってみようというこの企画。

ピロシキ

 数ある、たくさんの正解の中のほんの1つだけ、参考になればという思いで、関西ロシア人コンビYouTuber・ピロシキーズが、おこがましくも答えさせていただければと思います。今回は、小原ブラス@kobaravlas)が、親に関するこんなご相談に回答します。

Q:親が「大人」として扱ってくれない

【20代後半・男性・広告代理店】
 親との関係で悩んでします。私は20代後半で、東京で働いています。地元は東北で、父は小さい会社を経営していて、専業主婦の母と、私の弟と3人で暮らしています。歳を取ってから父は頭も固く、私の生活にアレコレ口を出してくるようになりました。

「結婚はまだか?」「30歳までに子供を作れ」「貯金しろ」など。子供が独立したら、大人として扱ってくれるかと思いきや、まるっきり逆で、年々LINEで干渉してくるのです。父親は尊敬しているので、嫌いになるのはツラいですが、どうしたらいいのでしょうか?

A:たまにはダサい所を見せちゃえば?

ビジネス 失敗

画像はイメージです(以下同じ)

 20代後半にもなってくると、そろそろ「自分にとっての幸せとは何か」ということにも向き合えたり、自分なりの生き方というのがある程度、定まり始める時期ですので、親の干渉問題はかなり面倒ですよね。

 親も自分と同じ失敗をしないように、子供を思って言ってくれているのは分かるんだけども、いつまでもあれこれ指摘をされ続けると、自分の生き方に自信を失う要因になったり、それ自体がプレッシャーになって生きにくくなるものです。誰かを好きになっても、この人を親に紹介できるだろうかと余計なことが頭によぎったり、転職に踏み切れなかったり、色んな弊害も発生します。

 子供としては、親に心配をかけない自立した立派な大人になりたい。そして自分が幸せなんだということを親に見せて褒めてほしい。一人前と認めてほしい。そんなことを思ってしまいますよね。

 僕の場合は自分がゲイだといくら説明をしても「結婚はまだか」と母に何度も聞かれ、「だから……」と呆れていた時期もありました

おすすめ記事

ピロシキーズは他にもこんな記事を書いています