bizSPA!フレッシュ

ピザ食べ放題の「シェーキーズ」。さらに得する裏技5つを担当者に聞き出した!

コラム

今年2023年が日本初上陸から50年の「シェーキーズ」。アメリカ西海岸生まれのピザブランドで、創業当初から続くこだわり製法のピザの美味しさと、わずか1000円台(※時間帯や店舗によって異なります)で食べ放題で楽しめるコストパフォーマンスの良さで人気のチェーンだが、さらにお得に楽しめるコツもありそうだ。ここでは「シェーキーズ」の食べ放題の基本ルールと合わせて、担当者から聞き出した「さらに得する裏技」5つを紹介する。

シェーキーズ食べ放題

格安にして、美味しいピザの食べ放題が楽しめる「シェーキーズ」

>>全国3店舗のみの「食べ放題のケンタッキー」。狙い目の時間は14時以降!

【基本ルール】絶品ピザ+サイドメニューが食べ放題

「シェーキーズ」渋谷センター街店

「シェーキーズ」渋谷センター街店

「シェーキーズ」の食べ放題の基本ルールと裏技を探るために向かったのは渋谷センター街店。宇田川町交番の裏手というアクセスの良い場所にある、利用しやすい店だ。店内にはすでに多くの客がおり、思い思いにピザバイキングを楽しんでいた。

「シェーキーズ」のピザカウンター

「シェーキーズ」のピザカウンター

厚切りが人気のフライドポテトを筆頭に、サイドメニューも豊富

サイドメニュー人気No.1のオリジナルフライドポテトが厚切りが魅力

「シェーキーズ」のピザおよびサイドメニューなどは数十種に及ぶが、基本ルールはこれらをいくらでも自由に食べて良いというもの。店舗によって価格などの細部は異なるが、渋谷センター街店では以下の価格で楽しむことができる。
 

【ランチバイキング】
・実施日・時間……平日11:00 〜15:00(120分制)
・料金……大人 ¥1,680 、中高大 ¥1,480 、4歳~小学生 ¥980
・内容……ピザ、パスタ、フライドポテト、カレー、サイドメニュー、サラダバー、スープ、ドリンクバー

【ピザバイキング】
・実施日・時間……平日15:00 〜22:00(L.O21:30)、土日祝11:00 〜22:00(L.O21:30)
・料金……大人 ¥2,150 、中高大 ¥1,950 、4歳~小学生 ¥1,250
・内容……ピザ、パスタ、フライドポテト、カレー、サイドメニュー、サラダバー、スープ、ドリンクバー

※店舗によって金額が異なります。
※いずれも税込
※「中高大」は、大学生、大学院生、短大生、専門学生、中学生が対象。 「入店される本人の学生証」の掲示が必要な場合あり

サラダコーナー。コールスローはなんと4種もの用意がある

サラダコーナー。サイドメニュー人気No.2のコールスローはなんと4種もの用意がある(渋谷センター街店のみ)

【さらに得する裏技①】好みのピザをオーダーできる

好みのピザを伝えると、その場で焼き上げてくれる

好みのピザを伝えると、その場で焼き上げてくれる

このようにコストパフォーマンスに優れた「シェーキーズ」だが、担当者によると、さらに得できるいくつかの裏技があるという。

その一つが「好みのピザをオーダーできる」というもの。通常、ピザカウンターに焼き上がった数種のピザがズラリと並んでいるのだが、出ていないピザ、好みのピザを口頭でスタッフにオーダーすると、すぐに焼き上げてくれるというサービスがある。

さらに、焼き上がりの際には、マイクなどでアナウンスしてもらえるので、「食べたいピザ」を確実にゲットすることができる。

ピザカウンターで初めての味を楽しむのももちろん楽しいが、好みのピザがある場合は遠慮せずに頼んでみると良いだろう。ただし、規定メニューのピザのチーズを増やしてほしいといった、個別のアレンジピザには対応していないので注意したい。

【さらに得する裏技②】他よりコストがかかるピザもオーダーできる

好みのピザのオーダーの話を聞き、さらに「できるだけお得なピザを食べてみたい」と素直に思った筆者。数十種あるメニューのうち、コストが他よりかかるピザについて担当者に聞いてた。すると、「バーガーピザ」「照焼きチキンピザ」が比較的ハイコストのピザだという。ただし、極端に原価が高いというわけではなく、あくまでも比較的な話ではあるようだ。

【さらに得する裏技③】ピザ・サイドとも2〜3ヶ月ごとに変わるレアメニューがある

取材時に実施されていた「イースター仕様」のカレー

取材時に実施されていた「イースター仕様」のカレー

「シェーキーズ」ではレギュラーメニューのピザのほか、2〜3ヶ月ごとに変わる期間限定ピザを常時展開している。特にピザではこれまでになかった甘味系ピザ、ご飯(お米)と合わせたレアピザなどを実施されることもあり、こういったメニューを食べ逃さないようにすることも、「シェーキーズ」をお得に楽しむポイントの一つと言って良いだろう。

また、期間限定メニューはピザだけでなくサイドメニューにも及び、取材時の渋谷センター街店ではカレーが「イースター仕様」となっていた。また、カレーだけでなく、渋谷センター街店のみ提供(6月からは直営店全店で提供)の新商品「ポテトチャウダースープ」も発見。こういったレアなメニューをチェックしてみると意外な味に出会えるはずだ。

期間・店舗限定で実施されるシチュー。こういったレアメニューに出会えることもある

渋谷センター街店限定の新商品「ポテトチャウダースープ」。こういったレアメニューに出会えることもある

【さらに得する裏技④】社外秘(?)ゆるぎない人気のピザ3種がある

人気筆頭の3種。写真上から時計回りに「照焼きチキンピザ」「ペパロニ」「ダブルチーズ」

写真手前左は人気No.1の「ダブルチーズ」/手前右はNo.2「厚盛ペパロニ※」。奥はハイコストでお得感がある「照焼きチキンピザ」 ※6月からは「ペパロニピザ」になるが、フェアメニューが入るためいったん「ペパロニピザ」は休止

数十種ある「シェーキーズ」のピザを前に、少々気になるのが「どのピザが人気の筆頭なのか」ということ。担当者に尋ねると、少々言いにくそうにこっそり教えてくれた人気筆頭の3種はこちら。

1位「ダブルチーズ」
2位「ペパロニ」
3位「つぶつぶコーンピザ」

子どもにも人気が高い「つぶつぶコーンピザ」

子どもにも人気が高い「つぶつぶコーンピザ」※直営店では「つぶつぶコーンピザ」は5月で終了

こういった人気筆頭の味もまた「シェーキーズ」に行った際には必須で味わっておくべきだろう。

【さらに得する裏技⑤】バイキングに追加で、コスパ最強のアルコール飲み放題も楽しめる

店舗限定ではあるが、自分で生ビールを注ぐことができる店もある

店舗限定ではあるが、自分で生ビールを注ぐことができる店もある

「シェーキーズ」では、バイキングに合わせてコストパフォーマンス最強のアルコール類の飲み放題も実施している。取材時の渋谷センター街店ではバイキングに追加1000円(税込)でハイネケン、ハイボール、サワー、ワインなどの飲み放題を実施していた。また、バイキングに追加500円(税込)で、生ビール飲み放題もあった。

この生ビール飲み放題は、自分で生ビールサーバから注ぐことができる仕組み。こんな、なかなかできない体験も「シェーキーズ」の裏技の一つだ。

何度行っても新しい楽しみ方を発見できる「シェーキーズ」

「シェーキーズ」の味・ポテンシャルを存分に楽しもう

「シェーキーズ」の味・ポテンシャルを存分に楽しもう

ここまで「シェーキーズ」の基本ルールと裏技5つを紹介したが、これらを参考に実際にお店に行ってもらえば、より充実した時間を過ごすことができ、そして何度行っても新しい楽しみ方を見つけられるとも思う。特に期間限定のピザやサイドメニューは、その時期を逃すと二度と出会えない味もあるため、ぜひとも定期的に情報をチェックし訪れることをおすすめしたい。

味・種類の豊富さ・コストパフォーマンス、どれを取っても優れた唯一無二のピザチェーン「シェーキーズ」。本記事を参考に、ぜひあなたならではの楽しみ方、裏技を見つけて、よりお得に利用してほしい。

<取材・文/松田義人 撮影/松田義人、bizSPA!取材班>

=====
シェーキーズ
https://shakeys.jp/
※直営店舗は、聖蹟桜ヶ丘店、新宿通り店、渋谷センター街店、池袋東口店、吉祥寺店、イオンモール座間店、横浜西口店、ららぽーとTokyo-Bay店(7月7日より)、福田屋SP宇都宮店、宇都宮インターパーク店、ららぽーと名古屋みなとアクルス店、よみうりランド店(この店舗のみ価格が異なります)

あわせて読みたい
>>吉野家の牛丼「超特盛」と「並盛2杯」はどっちが高コスパ?

>>うますぎる!爆発的人気の大行列店「極味や」のハンバーグがフードコートで食べられる【ジ・アウトレット 湘南平塚】

音楽事務所、出版社勤務などを経て2001年よりフリーランス。2003年に編集プロダクション・decoを設立。出版物(雑誌・書籍)、WEBメディアなど多くの媒体の編集・執筆にたずさわる。エンタメ、音楽、カルチャー、 乗り物、飲食、料理、企業・商品の変遷、台湾などに詳しい。台湾に関する著書に『パワースポット・オブ・台湾』(玄光社)、 『台北以外の台湾ガイド』(亜紀書房)、『台湾迷路案内』(オークラ出版)などがある

人気タグ

おすすめ記事