勝手に「ラブラブLINE」を晒していた彼女。その驚きの言い分は… | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

勝手に「ラブラブLINE」を晒していた彼女。その驚きの言い分は…

 誰しもが心を許した相手にしか見せない一面というものを持っているもの。とくにより距離の近い恋人には、友人には見せられないような顔を見せる人もいるでしょう。そんな一面を実は見られていたら……。今回はそんな恥ずかしい思いをした男性のエピソードをご紹介します。

恋愛 デート

※イメージです(以下同じ)

交際1年のラブラブなカップル

 宮沢さん(仮名・25歳)は、彼女のLさんと交際1年が経った今でもラブラブ。普段はクールに振る舞っている宮沢さんも、彼女の前では甘えた姿を見せていました。そんな宮沢さんは、彼女に送るLINEの内容も甘々でした。

「昔から付き合った相手にだけは甘えてしまうタイプで、LINEも甘え口調とか使ってしまうんです。キモいですよね……でもLちゃんは今までの彼女以上にそんな僕を受け入れてくれ、甘えても引くことなく付き合ってくれていたんです

 そんな彼女のラブラブなLINE。決して友人や家族に見られたくない、もし見られたら恥ずかしいという思いもありつつ、やめることはできませんでした。それが宮沢さんが彼女だけに見える顔だったからです。

共通の友人からのLINE

恋愛 デート

 そんな宮沢さんとLさんは共通の友人も多く、2人を含めた飲み仲間数人のLINEグループもあるほど。そんな仲間の1人である男性のDさんから、ある日思いも寄らないLINEが送られてきたのです。

「彼女と飲み会に行っても他に友人がいれば甘えることはないんです。でもDくんからは『意外と彼女にデレデレなんだな』って、LINEがきて。そんなところ見せたっけ!? と、かなり焦ってしまいました

 詳しく事情を確認すると、なんとLさんが共通の友人達にカップルのLINEをスクショして送ったり直接見せていることがわかりました。さらに他の友人からも会った際にそのことでからかわれるなどすることが増え、宮沢さんは恥ずかしさで何度も消えてしまいたくなったと言います。

12

おすすめ記事