bizSPA!フレッシュ

忘年会で若手ナースがした恥ずかしい失敗。コスプレで泥酔して…

 ストレスフルな毎日を送るなか、やはり1年の締めくくりくらいは楽しい気分で過ごしたいものです。忘年会は日頃の鬱憤を晴らす絶好の機会ではありますが、調子に乗ってあんまり羽目を外し過ぎると痛い目にあうことも。お酒は楽しくほどほどに、ですね。

飲み会での乾杯シーン

※画像はイメージです(以下同じ)

 地方の病院で看護師として働くAさん(26歳・女性)は大の飲み会好き。夜な夜な後輩を引き連れては朝まで飲み明かして出勤することもしばしば。

コスプレで参戦! パリピ女子の忘年会

 当然、去年の忘年会も気合十分。なんと同僚数人とお揃いのサンタクロースのコスプレをして参加したそうです。

「次の日も朝から仕事だったのですが、せっかくの忘年会だし、楽しまなきゃ損だなと思い、女性の同僚数人と一緒にコスプレしました。皆さんが想像している以上に緊張感がありストレスの溜まる職場なので、はっちゃけられるときにはやっぱり思いっきりやりたくなるんです」

 盛り上がること間違いなしの恰好で会場へ到着したAさんたち。予想通り、男性看護師たちの熱い視線を一身に受けることになります。

「かなり目立っていました。気持ち良かったですね。なにより、気になっている男の先輩にも褒められたことがすごく嬉しくて。それを肴にしてひたすらお酒をのんでいました(笑)」

予想外の失敗…しかし悲劇はとどまらず

ビーチ クラブ

 コスプレの甲斐もあって非常に楽しい時間を過ごすことができたAさん。勢いもそのまま二次会でも大騒ぎしていたそうですが、ふと酔いが醒めたタイミングで思わぬ失敗をしたことに気がつきます。

「着替えを一次会のお店に置いてきてしまっていたんです。二次会中、ちょっとした用事で席を外したタイミングでふと思い出しました。実はそのときはそこまで焦りもなく、一次会で利用した居酒屋が朝まで営業していることを知っていたので朝一で取りに戻ればいいかな、なんて気楽に考えていました」

 その後も忘年会は店を変えては盛り上がり、結局は朝までに。忘れ物をした居酒屋の営業時間は朝5時までだったそうで、Aさんは迫りくるタイムリミットを意識はしていたものの、その場の楽しさを優先してしまい……。

「4次会の居酒屋で私完全に酔いつぶれてしまったんです。同僚に起こしてもらったときには朝7時とかで、もうみんな帰ってしまっていて、私とその同僚しかいませんでした。二日酔いはひどいわ、忘れ物をした居酒屋もすでに閉まっているわで、かなりがっくりきましたね。で、いざ帰る準備を整えて靴を履こうとしたのですが、ないんです、私の靴が。忘年会の参加者か、他のお客さんかはわかりませんでしたけど、誰かが間違えて履いて帰ってしまったんですね」

12

おすすめ記事