bizSPA!フレッシュ

忘年会で若手ナースがした恥ずかしい失敗。コスプレで泥酔して…

まるで不審者?周りの視線が痛い

忘年会

 傷口に塩を塗るとはまさにこのこと。店員さんに頼んで探してもらったそうですが、靴は見つかりませんでした。まさか裸足で帰るわけにもいかず…そこで彼女はある決断を下します。

「本当に仕方なく、トイレのスリッパをお店に頼み込んで貸してもらいました。一応コートを上から羽織ってはいましたけど、サンタのコスプレをして下はトイレのスリッパってもう完全に不審者ですよね。しかもその日は朝から仕事だったので、そのまんまの恰好で出勤しなくちゃいけなくて。電車に乗ったときの周囲の視線が痛いのなんの。一次会での熱い視線が嘘みたいでした」

 自業自得な感じも否めませんが、なんとか職場へたどり着いたAさん。二日酔いのなかお仕事もなんとかこなすことができたそう。帰りは一体どうしたのでしょうか。

「お昼休みに着替えを忘れた居酒屋に電話をしたら、預かってくれているとのことで一安心でしたが、靴のほうは結局、見つからず仕舞いで。さすがにトイレのスリッパはいくらなんでも恥ずかしすぎたので、仕事で使っているナースシューズを履いて帰りました。これに懲りて今年はコスプレをするのは自粛します(笑)」

 楽しい忘年会。ついついのみすぎてしまうこともあるかと思いますが、下駄箱の鍵は必ずポケットに。

特集・忘年会にまつわるエトセトラ

<取材・文/山田星人 イラスト/パウロタスク(@paultaskart)>

12

おすすめ記事