bizSPA!フレッシュ

32歳でセミリタイア、10億円長者が教える成功者へのゴールデン・ステップ

マネー

 終身雇用が事実上崩壊したこの時代、資産形成のスキル習得は避けられない。ならば、指針となるのは誰か。各ジャンルで成功を収めるニューリッチ・オールスターズを招集。ノウハウ&思考法を徹底解剖した!

大企業, お金

※画像はイメージです

億万長者を生む“黄金の4ステップ”

 個人投資家の八乙女暁氏(32歳)は、大手コンサル、投資ファンドを経て独立し、30歳にして総額10億円の資産形成に成功。現在、悠々自適なセミリタイアライフを満喫している。

 機関投資家の大規模な資産運用を手がけた経験を持ち、あらゆる投資に精通する八乙女氏だが、

「成功した投資家、富豪が歩んできたゴールデン・ルールは、中世から変わらない。すべてこの4段階に集約されます。まず現在の仕事で種銭をつくり、足元を固める。

 その後、不動産投資で借り入れと合わせて資産を増やす。個別株などに手を出してよいのは、そのあと。高リスクな仮想通貨や美術品などの現物資産は、さらにその上の段階。ステップの順番を忠実に死守することが、成功への道」と断言する。

<黄金の4ステップ>

1)仕事・ビジネスで投資に回す種銭を確保

2)借金は資産形成装置! 不動産投資で現金獲得

3)株、債券etc.“紙の資産”は十分資産ができてから!

4)美術品、仮想通貨、FX。高リスク商品は最終段階

短絡的な発想では投資の成功は成し得ない

八乙女暁

八乙女暁氏

 投資の対象や手法が多様化したこともあり、「ステップ1すらままならない人が、ステップ2を飛ばして3や4に手を出し、失敗するケースが散見されます。勘違いしている人も多いですが、十分な資産があってこそリスクを許容できる。それがステップ4。私の考えでは、価格変動の大きい仮想通貨やFXもステップ4の高リスク商品に含まれています」とも、八乙女氏は語る。

 例えばサラリーマンならば、給与口座から投資資金用口座に毎月自動引き落としされるようにするなど、まずは、ステップ1として、確実に毎月、種銭を確保する仕組みを確立すべきだ。

「その後、不動産から得られる現金を次の投資に回して初めて、ステップ3、4と進めるんです」

 とかく一発逆転を狙いたくなるが、短絡的な発想では投資の成功は成し得ないと考えよう。

【八乙女暁】
経営コンサルタント。京都大学経済学部卒。大手コンサル、投資ファンドを経て独立。Midas Minds LLC代表として「ジャストフィット投資法」を啓蒙中

― ニューリッチ・オールスターズの儲け方 ―