ニトリがファミレスに進出「660円ハンバーグ」のこだわりを聞いた | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

ニトリがファミレスに進出「660円ハンバーグ」のこだわりを聞いた

ビジネス

今後は単独での出店も検討したい

ニトリダイニング

ラズベリーソースダッチベイビー(220円)

 現在は、ニトリや連結子会社となったホームセンター「島忠」の敷地内のみでの展開しているが、今後、単独での出店はあり得るのだろうか。

「今は50席程度の規模なので、ファミレスとしては小さいです。今後は80席を超えるようなお店を、ニトリの商圏外に出すことにも挑戦したいです。グリル業態に固執することなく、いろいろな可能性を検討して、広げて行きたいと思います」

 最後に、ここまでで見えてきた強みと今後の野望を小林氏に話してもらった。

「正直言って、今はまだ弱いと思います。ただ、ニトリグループ全体にはさまざまな人材がいるので、引き続き社内の資産をフルに使ってさらに発展していきたいです

 50%を超えれば優良とされる自己資本比率が70%を超えるニトリ。「なるべく自社内で完結させる」という意思が強くうかがえた。きっとニトリで食事をして「お、ねだん以上。」と感じられる機会が増えてくるに違いない。

<取材・文/Mr.tsubaking 編集/ヤナカリュウイチ(@ia_tqw)>

Boogie the マッハモータースのドラマーとして、NHK「大!天才てれびくん」の主題歌を担当し、サエキけんぞうや野宮真貴らのバックバンドも務める。またBS朝日「世界の名画」をはじめ、放送作家としても活動し、Webサイト「世界の美術館」での美術コラムやニュースサイト「TABLO」での珍スポット連載を執筆。そのほか、旅行会社などで仏像解説も
Twitter:@Mr_tsubaking

おすすめ記事