丸亀製麺の熱盛うどん弁当は、テイクアウトの神!最高の魅力は意外な点にあった | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

丸亀製麺の熱盛うどん弁当は、テイクアウトの神!最高の魅力は意外な点にあった

おいしさを際立たせていたものは「天ぷら」だった

 温かい食事がこんなにも幸福感をもたらしてくれるとは……。今回、改めて実感することができました。そして何より素晴らしいのは、レンジで温めたときに食べ心地や食感、風味などが低減しないこと

 特に「天ぷら」の劣化がないことは、熱盛の人気につながる圧倒的な勝因になっていることに気が付きました。

b131-9

丸亀天ぷらにこんな強みがあったなんて!

 天ぷらって、レンチンするとふんにゃりべっちゃりなってしまいがちですが、そういった問題はほとんど感じないレベル。むしろふっくらしていて、天ぷらをオプションとして追加することを強くオススメしたいと思います。

 個人的なオススメは、メンチカツ、鶏天、半熟卵天。どれも個性的で、温天ぷらの魅力をさらに味わうことができるはずです。

 1点だけ、改善点をあえて挙げるとするならば、冷たいタイプのうどん弁当との差別化をもっと際立たせたほうが、どちらも自分の気分に合わせてリピートしたくなるのではないでしょうか。たとえば、温かいタイプならではのおかず(玉子焼きとキンピラではなく)をつける、生姜すりおろしをたっぷりつけるなどなど……。

 といはいえ、丸亀天ぷらの偉大さをこれほど実感したことはこれまでにありませんでしたから、その開発力に多角的なメニューを想定した柔軟性を見出すことができたように思います。さあ、このうどん弁当を試したい人は、お早めに!

<取材・文・撮影/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

ハッシュタグ

おすすめ記事