顔出しナシの“紹介型マッチングアプリ”を1か月やってみた。結局“顔面勝負”になる気も | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

顔出しナシの“紹介型マッチングアプリ”を1か月やってみた。結局“顔面勝負”になる気も

 コロナの影響もあってか、実際に会う前にオンラインデート(ビデオ通話)を挟まなければいけないマッチングアプリが続々リリースされている。2019年からマッチングアプリにハマり、今日まで多くのお金と時間を費やしてきた筆者が、“オンラインデート必須”のマッチングアプリを体験した様子をレポートする。男女問わず参考になる内容なのでぜひご覧いただきたい。

オンライン飲み会

画像はイメージです(以下同じ)

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

オンラインデートはたったの5分

 今回は「まるで、親友からの紹介」がコンセプトの「knew」に挑戦する。2021年4月にリリースされたばかりで、現在はプレリリース版を提供中(同年11月時点)。試験段階だからなのか、性別に関係なく無料で利用できる。

【knewの特徴】
・メッセージやイイネは存在しない
・登録者の顔写真や基本情報から、運営がオンラインデートの相手を選ぶ
・顔はオンラインデート時に初めてわかる
・オンラインデートは5分間

 ビデオ通話するまで相手の顔がわからない「ブラインドマッチ」がウリのアプリ。相手の写真やプロフィールをチェックする必要がなく、煩わしいメッセージも不要。電話までの余計な手間を省けるだけでなく、マッチングアプリに慣れていない男性でも女性と交流できる。

 また、運営が相手を選んでくれるので、女性ウケ抜群の写真もLINE交換するためのメッセージテクニックも意味がない。そのため、マッチングアプリ強者を寄せ付けず、初心者でも戦いやすいのではないか。(※ちなみにknewは正確にはマッチングアプリではなく、“登録サイト”に近い。アプリをインストールする必要はなく、パソコンでも登録できる)

顔写真の代わりにイラスト選択

 まず自分の雰囲気に合ったイラストを顔写真代わりに設定する

knew

正直、どれも自分に似ていない

 次に「生年月日」「身長」「職業」「趣味」「結婚願望」など、基本情報を入力する。

knew

質問項目は非常に多く、何度も止めたくなった

おすすめ記事