糖質50%オフ「カップヌードル」って美味しいの?ヘルシー仕様のカップ麺3種を実食 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

糖質50%オフ「カップヌードル」って美味しいの?ヘルシー仕様のカップ麺3種を実食

 あまり健康に良いものじゃないと思っていても、ついつい食べてしまうカップ麺。深夜に小腹が空いて「こんな時間に、こんなに糖質を取っていいのかな……」なんて思いながらも食べた経験がきっとあるはず。

残業 カップ麺

画像はイメージです

 実は昨今のダイエットブームを受けて、日清食品やエースコック、明星といった大手カップ麵メーカーから、低糖質や高たんぱくのヘルシーなカップ麺が続々と発売されています。

 この記事では、ブログ「こせたん宅配弁当」を運営する宅配弁当ライターのこせたん@kosetan2018)が低糖質なのに満足感が高いヘルシーなカップ麵を3点紹介します!

1)「カップヌードル PRO」:美味しさそのままで高たんぱく&低糖質

カップヌードルPRO

カップヌードルPRO

 最初に紹介するのは、日清食品「カップヌードル」の低糖質・高たんぱくバージョンとして発売された「カップヌードル PRO 高たんぱく&低糖質」(希望小売価格222円税込み)です。

 普通の「カップヌードル」は、エネルギー351kcal、たんぱく10.5g、炭水化物44.5g。それに対して「カップヌードルPRO」はエネルギー274kcal、たんぱく質15.2g、炭水化物35.4g

「カップヌードルPRO」のほうがヘルシーだと分かるかと思いますが、さらにPROのほうは食物繊維が20.1gも入っています。糖質の量は炭水化物から食物繊維を引いた値なので15.3g。本家カップヌードルと比べて糖質50%オフということになります

 低糖質・高たんぱくにカスタマイズされたカップヌードルPROですが、味のほうはどうかというと……。筆者が食べてみてまず思ったことは「ほぼ、カップヌードルそのままの味」。おそらくカップヌードルを相当食べなれている人以外は、ラベルを隠して「カップヌードルだよ」と言われて食べても気づかないのでは? と感じるくらいでした。

 なので、美味しさはカップヌードルそのまま。ただ、麺が本家カップヌードルに比べて、少しだけ弾力があるように感じました。ほんの少しだけです。また、PROは「ハイプロテイン謎肉入り」とのことで、その「謎肉」をよく味わってみました。たしかに、通常の謎肉より味が濃く、肉の味が強いかも。

むしろ食物繊維が多すぎる?

カップヌードルPRO

カップヌードルとカップヌードルPRO、ほぼ同じに見えます

 カップヌードルの美味しさをそのままに、低糖質&高たんぱくなったカップヌードルPROなら、「元祖カップヌードルは必要ないじゃん?」と思われるかもしれません。

 でもここで、食生活アドバイザーの立場からアドバイスをさせてもらうと、カップヌードルPROの「食物繊維20.1g」という数値は、かなり極端に見えます。原材料から「サイリウム種皮粉末」の食物繊維のようなので、安全性は担保されているものの、一般的な食事ではこれだけ密度の濃い食物繊維をカップ麺のように「ツルっと」食べることはまずないです。

おすすめ記事