コンビニは弁当より総菜!大手3社から厳選した31品から「最強の献立」を考えた | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コンビニは弁当より総菜!大手3社から厳選した31品から「最強の献立」を考えた

 コンビニ弁当は味が濃く、こってりしたものが多いですよね。食べすぎると健康面が心配です。その一方で、コンビニの総菜はヘルシーなものが多いことを知っていますか? 野菜たっぷりの煮物やスープ、鶏肉や豆製品を使った高たんぱくなおかずなど。おにぎりやパンにも低糖質や高食物繊維のラインナップがあります。

お腹に手をあてるスーツ姿の男性

画像はイメージです

 この記事では、ブログ「こせたん宅配弁当」を運営し、宅配弁当&冷凍弁当を1000食以上レビューした宅配弁当ライターのこせたん@kosetan2018)が、コンビニ大手3社で「主食」「主菜」「副菜」になる食品3品をそれぞれピックアップして、市販の弁当よりヘルシーな1食を作ります。

ヘルシーな食品が勢揃いのセブンイレブン

コンビニ惣菜

セブンイレブンでセレクトした商品

 セブンイレブンに多くのヘルシーな食品がありました。それぞれ味も良かったです。高たんぱくや低糖質、高食物繊維の食品は、色付き丸印の中に数値を書いてあるのが特徴的。

コンビニ惣菜

セブンイレブンのヘルシーな主食候補

 ヘルシーな主食候補は4品。「もち麦もっちり!梅こんぶおむすび」(129円)は、細かく刻まれた梅にもち麦が加わり独特の食感。もっちしつつ嚙み応えがあり、自然とお腹がふくれる主食です。「糖質を控えたスコーン2個入り」(151円)は、ほんのり甘さがありますが、菓子パンというほどではないレベル。

「糖質を控えたハムチーズデニッシュ」(170円)は、食べた感じは普通の総菜パンと変わりませんが、食物繊維が10.9gも入っていて驚き。「発芽雑穀米おむすび 鮭明太子」(151円)は関東中心に販売地区がやや限定されますが、味とヘルシーさのバランスが良いのでおすすめです。

セブンイレブンの鍋料理は野菜量がすさまじい

コンビニ惣菜

セブンイレブンには野菜たっぷりの主菜候補が多い

セブンイレブンの主菜としておすすめする3品は、どれも野菜の量が多いものばかり。「1/2日分の野菜 さっぱり旨辛キムチ鍋」(540円)は大量の白菜の上に豆腐、豚肉、さらにしっかり辛いキムチがのった豪華な鍋です。

「とろーりチーズの小さいトマト鍋」(421円)も小ぶりな見た目ですが、キャベツや根菜を中心に野菜量は1/2日分。「ゆず香るぽん酢の豚もやし」(324円)はシャキシャキ感の強い大量のゆでもやしの上に豚のバラ・ロースがのって、これまたすごい野菜の食べ応え。

 セブンイレブンには、他にも鍋や豚汁、おでん、茶碗蒸しなど、栄養バランスの良い主菜候補が多かったです。

おすすめ記事