デニーズ「580円冷凍ハンバーグ」を実食。“別格のクオリティ”に驚いた | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

デニーズ「580円冷凍ハンバーグ」を実食。“別格のクオリティ”に驚いた

 冷凍のハンバーグが思ったより美味しくて驚いたことはありませんか?昨今のテイクアウト需要拡大を受け、ファミレスの大手デニーズが「Denny’s Table(デニーズテーブル)」という冷凍食品の新ブランドを発表しました。コンセプトは「デニーズの美味しい料理を家でも食べられる」というもの。

Denny‘s Table

「Denny‘s Table」の新メニュー。ハンバーグ3品とパスタ1品

 まず最初に発表されたのは、ハンバーグ3品とパスタ1品。新ブランドの浮沈がかかる冷凍ハンバーグとパスタがどれほどの味なのか、気になるところです。そこで、この記事では、ブログ「こせたん宅配弁当」を運営し、宅配弁当&冷凍弁当を1000食以上レビューした宅配弁当ライターのこせたん@kosetan2018)が、Denny‘s Tableの新商品4品をレビューします。

1)「ジャンクな要素」がないハンバーグ

Denny’s Table

「お店のソースで仕込んだデミグラスハンバーグ」(580円)。※付け合わせ野菜は筆者自作

 まず「お店のソースで仕込んだデミグラスソースハンバーグ」(580円)を食べてみました。冷凍ハンバーグ1個としては、結構な値段です。正直に言うと、僕はこのくらい値段が張る冷凍ハンバーグをあまり食べたことがありません。せいぜい1個300~400円くらいですね。

 温め方は湯せんで20分と長め。やっとゆで上がり、ワクワクしながら一口食べてまず感じたのは「雑味がない」こと。冷凍食品には、良い意味でも悪い意味でも、調味料に頼ったジャンキーな味つけのイメージが強いかと思います。

 でも、「お店のソースで仕込んだデミグラスソースハンバーグ」には、それが全く感じらませんでした。にもかかわらず、お肉のコクのある旨さはしっかりしています。そして、ソースはそれに輪をかけて「ジャンクな要素」がまったくないんです。

市販の冷凍ハンバーグとは別格のクオリティ

Denny’s Table

バランスの整った1品だった

 美味しさ以外を丁寧に削り取っていった、そんな味に感じました。それなりに値が張るだけあって一般的な冷凍ハンバーグとは完全に別物ですね。自然な味わいのため、後味の心地良さも格別でした。

 また、上質なデミグラスソースがたっぷり過ぎるくらい入っていたので、自作の付け合わせをつけて大正解。ソースをつけると、ただのゆで野菜が主菜級の味になりました。これは付け合わせがないと損ですよ。

ハッシュタグ

おすすめ記事