コンビニで買えるシリアル11種を徹底レビュー。きわだつ「フルグラ」の安定感 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

コンビニで買えるシリアル11種を徹底レビュー。きわだつ「フルグラ」の安定感

 リーズナブルかつ、栄養バランスに優れたシリアルは朝食におすすめです。しっかりヘルシーなものから、スナック菓子より美味しいと思えるものまで。牛乳をかければ、食べやすい上にたんぱく質やビタミンなどの栄養バランスがアップ。そのままザクザク食べれば癖になる食感です。朝が弱い人の寝覚めの脳に響くザクザク感かも。

シリアル

今回の記事では11種類をレビューした

 この記事では、ブログ「こせたん宅配弁当」を運営し、宅配弁当&冷凍弁当を1000食以上レビューした宅配弁当ライターのこせたん@kosetan2018)が、コンビニ大手3社で買えるシリアル食品11種類をレビューします(※商品価格は筆者購入時のもの)。

どこでも手に入るコーンフレーク

 シリアル食品として1番はじめに浮かぶのは「コーンフレーク」ではないでしょうか。ご飯やパンよりビタミンB群やカルシウムなどが多く、牛乳をかけても1食あたり約80円(牛乳1L200円で計算)というリーズナブルな値段が魅力。

「コーンフレーク」は、筆者が調査した全てのコンビニで買うことができました(筆者が住む東京都練馬区周辺のセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンをそれぞれ5店舗以上調査)。

シリアル

日清シスコの「シスコーン フロスト」(234円)

 ローソンには日清シスコ「シスコーン フロスト」(234円)が売っています。ザクザクよりもやや軽いサクサクとした食感で、ほど良い甘さが特徴。値段のわりに味が良いので、コスパが高いと感じます。

 次に、セブンイレブンでは、PBの「セブンプレミアム・1日分の鉄分がとれる コーンフレーク フロスト」と、「コーンフレーク チョコ」(どちらも213円))を発見。

シリアル

「セブンプレミアム・1日分の鉄分がとれる コーンフレーク フロスト」。「セブンプレミアム・1日分の鉄分がとれる コーンフレーク チョコ」(どちらも213円)

 実は、セブンイレブンのコーンフレーク2種は、「シスコーン」の日清シスコがOEMで製造しています。なので、「シスコーン」に負けず劣らずの味。牛乳との相性はチョコ味のほうがいいと感じます。

大手コンビニの商品はすべて日清シスコ製

 ファミリーマートにもPB「ファミマル」の「1日の1/2のカルシウムがとれる コーンフレーク フロスト」と、そのチョコ味「1日の1/2のカルシウムがとれる コーンフレーク チョコ」(どちらも198円)がどの店舗にも必ず置かれていました。

シリアル

「1日の1/2のカルシウムがとれる コーンフレーク フロスト」。「1日の1/2のカルシウムがとれる コーンフレーク チョコ」(どちらも198円)

「ファミマル」のコーンフレークはどちらも198円と3大コンビニのなかで1番安く買えました。実は、こちらも「ファミリーマートと日清シスコ(株)が共同開発した商品」とのこと。結局、3大コンビニで買えるコーンフレークはどれも日清シスコ製(OEM含む)でした。やや拍子抜けではありますが、安心して買える味とコスパです。

 ただ、次に紹介する「フルーツ入りグラノーラ」の味と栄養バランスに比べてしまうと、コーンフレークは物足りなく感じてしまうかもしれません。

おすすめ記事