bizSPA!フレッシュ

スタバ、コンビニで「ヘルシーに小腹を満たす」オススメの注文7選

③ マクドナルドなら…

⇒お肉たっぷり“倍シリーズ”を単品買い
例:倍ダブルチーズバーガー/440円(税込)

 スタバよりもマックのほうが親近感を抱く人も少なくないでしょう。おすすめは肉パティをたっぷり挟んだシリーズ。満足度も高く、過度な糖質摂取を抑えることができます。

 また、お得だと思ってセットを頼むのが常識だと思っている人は、その価値観をアップデートするチャンス。ジャンクに思われがちなファーストフードですが、悪いのは商品ではなく食べ方の場合も。ほどほどに賢く食べることは可能です。

④ コンビニなら…

⇒肉まん、おにぎり、アメリカンドックよりも焼き鳥、唐揚げを
例:ファミマプレミアムチキン(骨付き)/250円(税込)

ファミマプレミアムチキン(骨付き)

ファミマプレミアムチキン(骨付き)/250円(税込)

 コンビニにふらりと立ち寄って、何かを選ぶなら、ホットスナックが良いでしょう。

 ただし、コロッケや肉まん、アメリカンドックは糖質メインのスナック。意識すべきはタンパク質で、焼き鳥や唐揚げのほうが体作りには貢献してくれます。

⑤ スナック菓子・袋菓子なら…

⇒ポテトチップスやポップコーンよりもミックスナッツ、甘栗、節分豆を
例:セブンプレミアム 有機むき甘栗 80g×3袋/429円(税込)

kuri

有機むき甘栗 80g×3袋/429円(税込)

 常温ストックもしやすく手頃なお菓子類を選ぶ際に、ポテチやポップコーンから脱却できるようになると、新たな健康視点が見えてきます。

「糖質=血糖値を上げてくれるもの」と体が覚えているのであれば、新たな概念をインプットしましょう。お菓子からも良質な脂質やタンパク質、食物繊維を摂取することは可能です。

ハッシュタグ

おすすめ記事