bizSPA!フレッシュ

失敗しない「買い物用エコバッグ」の選び方。若者にオススメ3選も

 レジ袋有料化に伴い、持つのがスタンダードになりつつある「エコバッグ」。みなさんはどんなものを使っていますか? 本当に機能的で、飽きずに使えるスマートなものって、なかなかありませんよね。

bs86-1

モデルは男性です(以下、同じ)

 20代ビジネスマンとしては、大ファミリーでもない限り大量買いはないでしょうし、コンビニで買い物するときにサクッと使える身軽さが重要だったりもします。

 そこで今回は、20代ビジネスマンが使いやすいエコバッグのポイントをご紹介しつつ、オススメのエコバッグを3つ厳選してご紹介したいと思います(価格はすべて購入時のもの)。

20代ビジネスマンが使いやすいエコバッグのポイント

 エコバッグの理想像を考えるにあたり、どんなものを買うかは人それぞれ。今回はコンビニやスーパーでの買い物、ドラッグストアや雑貨店でのちょっとした買い物などを想定して、大事なポイントを検証してみました。その結果、私の結論としては次の3点。

① 保冷バッグタイプが最高

bs86-2

保冷タイプはなにかと便利

 スーパーやコンビニで食べ物を買うとき、必ずや“冷たい食料品”って入っていませんか? 例えば、牛乳やヨーグルト、デザートやビールなど。温度維持が大切なものって、ひとつやふたつ入ってくるはず。保冷タイプはそんなシーンにいつでも対応してくれますし、買ったものが見えないという利点も。最近では軽いものや機能的なものもたくさん登場しています。

② 大きすぎないものが機動力あり⇒たためるもの、小さくなるものが最高

 エコバッグをビジネスバッグに忍ばせておく際に重要なのが、コンパクトになること。かさばらないこと。くしゃくしゃになって、出すときにかっこ悪いのも嫌ですから、きれいにたためたり、しわになりにくいタイプを選ぶとエレガントでしょう。

③ ロゴものを選ぶ際は、ほどよくおしゃれなものを

 有名スーパーや可愛すぎるキャラクターものは持っていて気が引けてしまうこともありますよね。そうです、アクが強くないものを選ぶと、飽きずに使うことができます。オススメは、ちょっとグルメな専門店のもの。おいしい洋菓子店のロゴはスイーツ好きの心を掴むきっかけにもなるかもしれません。

 以上3点をふまえ、私がおすすめするエコバッグを紹介していきたいと思います。

① ダイソー 保温・保冷エコカゴバッグ/税込330円

bs86-3

ダイソー 保温・保冷エコカゴバッグ 330円(税込)

 はじめにご紹介するのは、ダイソーの300円モノ。自転車のカゴに入れやすいサイズで、キューブ型のほどよい大きさと、紐で縛るタイプが活躍シーンを広げてくれています。ティッシュやトイレットペーパー、キッチンペーパー、洗剤なども入りますし、ビール6缶パックもラクラク入れることができます。

bs86-4

一人暮らしの買い出しには十分のサイズ

 カップラーメンもたっぷりはいるので、買いだめ用の買い物にも便利でしょう。カラーはグレーの他、茶色などもあり、シックなイメージで肩からかけられます。コスパの良さ、クセのないシンプルさの点で秀逸です。

 店舗によっては写真とまったく同じものが置いていない可能性がありますが、このほかにもデザイン違いの商品がいくつかありました。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事