bizSPA!フレッシュ

コンビニ3社の「王者サンドイッチ」食のプロが選ぶ8品

 在宅疲れ外食離れの救世主!? コロナ禍で食事の選択肢が狭まっていますよね。でも、少しでもおいしいものを食べて元気でいたいと願う気持ちは健在なはず。在宅ランチやステイホームが続くと、自炊も疲れてしまいますから、テイクアウトを上手に活用していきたいところです。

bs83-1

 そこでオススメなのが「コンビニのサンドイッチ」。ここ最近ものすごく進化していて、専門店も顔負けレベルの個性的なサンドイッチが続々登場しているんです。

 今回は、食文化研究家の筆者がコンビニ大手3社のサンドイッチの最新トレンドを紹介。各社の特徴や注目すべき商品を厳選してお届けします(※一部地域では販売されていない商品もあります)。

ボリューム重視なら「ファミリーマート」

 ボリューム満点のサンドイッチを探すならファミマ。カツサンドをはじめ、温めて味わうホットサンドのバリエーションが豊富です。フルーツサンドもカラフルで魅力的。

● いちごのフルーツミックスサンド 348円(税込、以下同じ)
● HOTサンド 厚切りロースカツサンド 378円

bs83-3

左から、いちごのフルーツミックスサンド 348円(税込、以下同じ)、HOTサンド 厚切りロースカツサンド 378円

 ハム、たまご、ツナなど、3社の中では比較的王道感のあるものが多く並んでいます。その中で際立っているのが、ガツンとボリューム感が楽しめる極厚サンド。特にカツサンドはごちそう感がハンパなく、「サンドイッチってどうせパンでしょ」と思っている人を驚かせるバランスになっています。

 また、寒い時期に温めておいしい「ホットサンド」のシリーズも充実していますから、肉まん以上にお腹を満たしてくれることでしょう。イチゴの季節には各社フルーツサンドが登場しますが、ファミマは最も華やかでボリューミー。みかんやパインと一緒なのが、なんとも懐かしいテイストです

ユニークなのは「ローソン&ナチュラルローソン」

 ユニークさとトレンド感は抜群。ちょっと変わったグルメサンドを食べたくなったときには迷わずローソンへ!

● 光苑監修 海鮮塩ダレ味の唐揚サンド 350円 ※関東限定
● 境港の蟹クリームホットサンド 320円
● ハムカツ&焼きそばサンド 278円

bs83-4

左から、光苑監修 海鮮塩ダレ味の唐揚サンド 350円※関東限定、境港の蟹クリームホットサンド 320円、ハムカツ&焼きそばサンド 278円

 ローソンのサンドイッチを一言で表現するなら、“楽しい動きがある食べ物”。話題の唐揚げ店とコラボしたり、ご当地の食材を積極的に取り入れる姿勢は他店よりも抜きに出て、魅力的な商品づくりに結びついています。

 また、潔くジャンク感があったり懐かしさを感じさせてくれるような素朴感があったりと、食べる時の感情を大切にしてくれるものが揃っています。その中でもナチュラルローソンの新商品として登場しているホットサンドは、たまごとチーズをシンプルに味わえる、なんとも愛らしい感じがそそられます。

●とろとろTAMAGOトーストサンド 298円

bs83-5

とろとろTAMAGOトーストサンド 298円

12

おすすめ記事