GU、ナイキも…アパレル業界、働く人の満足度ランキング | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

GU、ナイキも…アパレル業界、働く人の満足度ランキング

ビジネス

 就活生や転職者が「この会社・業界ってどうだろう?」と思った時、強い味方になるのが「口コミサイト」です。昨今では、現役社員やOBが体験談を投稿できる口コミサイトが多数登場していますが、ネットの情報だけで、どこまで企業・業界のことがわかるのでしょうか?

ファッション

※イメージです

 新型コロナウイルスの流行により、大きく打撃を受けた業界の代表例が「ファッション・アパレル・繊維業界」です。5月中旬に民事再生手続きを行っていたアパレル大手の「レナウン」は11月頭に破産手続きに移行することを表明しました。

 また、東京商工リサーチによると、アパレル企業における新型コロナウイルス肺炎関連の経営破綻件数は68件(2020年2月からの累計)に上っており、厳しい状況が続いています。そこで、今回は「ファッション・アパレル・繊維業界」について、就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」(オープンワーク株式会社)のデータをもとに、主力企業の特徴を比較しました。

アパレル・繊維業界を「チャート形式」で比較

アパレル

図:ファッション・アパレル・繊維業界の総合評価ランキング(9位まで)

「ファッション・アパレル・繊維」業界については同カテゴリの企業が3,064社あり、すべてを紹介するのは難しいため、総合評価ランキング上位に絞ってご紹介します。結果、上位9社は下記の通りでした(※順位・評価・ランキング画像は記事作成時の2020年11月15日時点のスコアを使用、また業界9社の口コミ合計は約1700件。ただし1人で複数項目の書き込みをするため口コミ数=人数ではない。以下同)。

【総合評価ランキング】
1位:株式会社ベネクシー(評点3.97)
2位:株式会社ジーユー(評点3.96)
3位:コントワー・デ・コトニエジャパン株式会社(評点3.93)
4位:株式会社フレームワークス(評点3.89)
5位:セキミキ・グループ株式会社(評点3.84)
6位:プリモ・ジャパン株式会社(評点3.83)
7位:株式会社マリアージュ(評点3.83)
8位:パタゴニア・インターナショナル・インク(評点3.76)
9位:株式会社モンクレールジャパン(評点3.74)

 上位企業を説明すると、1位の株式会社ベネクシーは全国にビルケンシュトック専門店「クオリネスト」を展開し、JASDAQに上場している三栄コーポレーションのグループ企業。4位の株式会社フレームワークは「ベイクルーズグループ」が展開するセレクトショップおよびそのオリジナルブランドです。

「ファッション・アパレル・繊維業界」ランキングで特徴的なのは、上位9社の平均評価が全て3点台となっており、4点台の会社がゼロだったことです。業界柄、評価が低めに出やすいことがうかがえます。

 この点を踏まえて「上位9社で評価が共通している項目」「会社ごとに評価が異なる項目」を確認しました。結果、上位企業それぞれが異なるグラフの形状となっており、評価が共通している項目はありませんでした。そこで、特に上位9社間で差が大きい「法令順守意識」「待遇面の満足度」について見ていくことにします。

おすすめ記事