オンライン会議で「異性に好印象を与える」5つの方法 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

オンライン会議で「異性に好印象を与える」5つの方法

 2020年もあと1か月を切りました。今年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、一気に「オンライン」での活動が広まりました。社内・社外ミーティング、セミナーといったビジネス面はもちろん、飲み会、合コン、デートでも、オンラインが新常識になりつつあります!

オンライン会議

※画像はイメージです(以下同じ)

 そんな「オンライン」が当たり前の社会において、「オンラインで相手に良い印象をもってもらう」ことは、とても大切になります。

 そこで、オンライン結婚相談所を運営するエン婚活エージェントの代表を務める私がオンラインを通じてたくさんの男女を見てきた中で気付いた、男性が「オンラインMTGで好感度を上げる方法」についてお話します

自宅でも、気を抜かないこと

 オンライン・オフラインに関わらず、服装は第一印象に大きな影響を与えますので、清潔感がとても大切です。男性はジャケットを着用しましょう。「オンラインだから……」と手を抜いてしまうと失敗に繋がります。

 実際に、当社のお客様の中にも、つい油断して部屋着でオンラインコンタクトに臨むお客様もいらっしゃるのですが、確実に好感度は下がります。具体例として、いつも部屋着でオンラインコンタクトに臨んでいた方に改善を促し、ジャケットを着用いただいただけで、コンタクト後のお相手の印象は劇的に良くなりました。

 オンラインだからこそ、上半身の服装はオフラインの時よりも意識する必要があります。

白シャツにジャケットを着用

シャツ ジャケット

 男性の場合、おすすめのインナーはずばり白です! その上に、黒や紺色などの無地のジャケットを着るだけで好印象です。ユニクロなどで手に入るので、そこまでコストもかかりません。

 部屋着ではないとしても、Tシャツだけで参加するのも避けた方が無難です。Tシャツだと、首回りの生地の伸びが気になったり家着との区別がつかなかったりしてだらしない印象を与えてしまう可能性があります。高価なTシャツを着ていても、残念ながらオンラインでは生地感や銘柄は相手に伝わりません。

 シンプルに、白いTシャツに黒か紺のジャケットを着用。これだけで十分です。

おすすめ記事