bizSPA!フレッシュ

超簡単サプリ飯「新生姜たっぷり炊き込みご飯」で夏を乗り越えよう

 夏バテ防止にオススメしたい基本ごはん。

bizspa60-1

 連日の猛暑。しっかり栄養をとって休養をしないと体調を壊してしまいがちなシーズンが到来しています。そんななか、皆さんはどんな食事を心がけていますか?「栄養バランスが大事」ということはわかっていても、これだけ暑いと食欲低下もあるでしょうから、“身軽な食べ物”のスペックをなるべく簡単にアップできたら理想的ですよね。

 そこで今回は、熱中症や夏バテ対策に! 白米ごはんに代わるサプリ飯「新生姜たっぷり炊き込みご飯」の作り方をご紹介したいと思います。

新生姜で新陳代謝アップ。食欲増進効果も

bizspa60-2

bizspa60-3

 夏の時期限定で出回る新生姜は、いつもの生姜に比べるとリーズナブル。そして、みずみずしく軽やかな風味であることから、比較的たっぷり食べることが可能です。

 生姜には血行をよくして新陳代謝を高めたり、殺菌作用を発揮する「ジンゲロン」という成分が含まれています。この成分は生姜を加熱することによって増えることがわかっているので、今回は炊き込みご飯にたっぷり入れて味わうことにしましょう。

 新生姜の調理法としてオススメは、食感を味わえる「千切り」。包丁使いに自信がない人はすりおろしでも構いません。それでは早速作っていくことにしましょう。

味付けは料亭などでおなじみ「白だし」のみ

bizspa60-4

 材料は至ってシンプル。まとめて炊いて冷凍が可能なので、白米3合分に対して、新生姜をたっぷり(ニンニク1片のサイズを基準としたとき、5~6片分くらいたっぷり入れる)、白だし大さじ3を用意します。

bizspa60-5

 白だしはスーパーの醤油コーナーに置いてあります。かつお節やコンブなどからとった出汁、薄口醤油やみりんなどと合わせた万能調味料で、主役となる新生姜の繊細な風味を損なうことなく、旨みたっぷりの炊き込みご飯を作ることができます。

 もし白だしがどうしても手に入らない場合は、めんつゆ(濃縮タイプ)で代用してください。ストレートタイプを使用する場合は大さじ9を加えます。

12

おすすめ記事