bizSPA!フレッシュ

お店を超える「感動ホットドッグ」の作り方。テレワークの片手ランチにも

材料はいたってシンプル

 用意するのは、ロールパン、お好みのソーセージ。トッピングとしてケチャップ、マスタード、とろけるチーズなどがあれば十分です。

bizspa46-3

 はじめにソーセージを焼いていきましょう。ワット数としては600~700W⇒ピザを焼くなどのレベル感が最適です。10分くらいしたらふっくらジューシーな感じになってきます。

bizspa46-4

 ロールパンに切り込みが入っていなければ、ナイフなどで切っておきます。最後まで切り落とさず、7割くらいの深さでとどめましょう。

bizspa46-5

もう既製品には戻れないかも…

 ソーセージを焼き始めて10分後、パンにソーセージをはさみ仕上げに2分くらい焼いていきます。チーズを乗せる場合はこの時点で乗せましょう。

bizspa46-6

 はい、完成です。皿に乗せてケチャップとマスタードをお好みでかけて召し上がれ。

bizspa46-8

 このソーセージの食感を一度知ってしまったら、コンビニやファーストフードのホットドッグには戻れなくなるかもしれません。

 片手で食べられるテレワークランチとしても最適。ぜひお試しくださいね!

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

おすすめ記事