bizSPA!フレッシュ

旅ブロガーが「会社をやめて」知った、本当に旅を楽しむ3つのコツ

キャリア

20代のうちはリーマントラベラーがおすすめ

businessman

 私も含め、旅行好きが高じて会社をやめるという人がいます。確かに会社員の仕事は大変です。毎日同じ同僚、上司たちに囲まれて、ストレスもたくさん溜まるでしょう。

 私もこれ以上は働けないなというくらい働いた時期もありますし、絶対あの頃に戻りたくないので会社員の大変さはわかります。しかし、会社員とフリーランス両方やってみた経験から、会社員が嫌で嫌で逃げ出したい人以外には、個人的にはフリーランスはあまりおすすめできません。

 20代後半から30代にかけ、会社の中でも中堅になり任せてもらえる仕事や責任の幅が変わってきます。若手のころの仕事内容がつまらなくても、年を経るごとに仕事も上達して面白みが増してくる可能性は大いにあり!

 それなら、嫌なことはあるけど我慢できるレベルであれば会社員をやりつつ、できるだけ自由な時間を確保して週末や長期休暇に旅行を楽しんだほうがいいのではないでしょうか。

 それだけ、会社員であることのメリットが大きいと私は思うのです。お金の不安があると旅行はまったく楽しめません。仕事と休暇にメリハリをつけ、リフレッシュの旅に出かけましょう!

<TEXT/まり>

学生時代から旅にハマり、47都道府県・海外55か国を制覇。有給休暇を使って世界を旅するリーマンパッカー。ブラジル人夫と国際結婚し1児の母。出産後にブログ「オハヨーツーリズム」を開設し、子供を連れてのクルーズ旅行や効率的なマイルの貯め方について紹介している。