bizSPA!フレッシュ

旅ブロガーが「会社をやめて」知った、本当に旅を楽しむ3つのコツ

キャリア

 こんにちは、旅ブロガーのまりです。

 13年勤続し、長年リーマントラベラーをやってきましたが、昨年8月に退職してフリーランスになりました。ずっと夢見てきた「いつでも自由に旅できる生活」を手に入れたというわけです。

旅

※画像はイメージです(以下、同じ)

 毎日とても幸せですが、みなさんにおすすめできるかというと実はそうでもなかったり……。

 今回の記事では実際に退職してわかった、「会社員が本当に旅を楽しむ3つのコツ」についてご紹介していきます。

1)旅だけに集中する

 私が会社員をやめた理由は大きなものがいくつかと、小さなものがたくさん。大きな理由のひとつが会社勤めのままでは長期旅行に出られないということでした。

 1年のうちに最大3回(年末年始、ゴールデンウイーク、夏季休暇)と、10連休を取るチャンスがありましたが、それでも往復に3日以上かかる南米やアフリカをまわるには全然時間が足りません。

 会社をやめる前は、「やめたら定期的に中長期で旅行に出られて、記事を書きながら楽しいノマド生活が始められるかな?」とワクワクしていましたが、意外とそうでもありませんでした。

 私の場合、旅ブロガーということで旅自体を仕事にしてしまったので、旅行中は写真を撮ったりメモを取ったり取材をするのに精一杯でした。

 自由になるために会社をやめましたが、「旅行以外の時間は不自由になったな」と実感しています。土日も働くことが多く、会社員の友達と休みが合わないですし、丸一日の休みがなかなか取れず、メリハリのある生活とは程遠いライフスタイル……。

 旅行中もやむをえず仕事をするので、会社員時代のほうが旅に没頭できていた気がします。フリーランスは毎日が違う一日で、刺激的で楽しくはありますが、かなり大変な道を歩んでいるなと実感しています。

 日々仕事を頑張っているみなさんは、休暇中こそ、旅だけに集中していただきたいです。