bizSPA!フレッシュ

国内より危険な海外のフリーWi-Fi。海外でスマホを安全に使う方法は?

 こんにちは、旅ブロガーのまりです。日本でスマートフォンを持っていない若者はほぼいないと思います。それは外国であっても同じような状況。

wifi

※画像はイメージです(以下、同じ)

 たとえばブラジルでは日本と比べて平均月収が半分から3分の1にもかかわらず、多くの人がローンを組んでスマホを買います。

 それくらい欠かせない存在のスマホ、海外でも使えないと困りますよね! 今回の記事では海外でスマホをスムーズに使うためのおすすめの方法と、注意すべきことについてご紹介します。

海外でスマホを使う4つの方法

 海外でスマホやタブレットなど携帯端末を使う方法は全部で4つあります。

1.現地のフリーWi-Fi
2.モバイルWi-Fi(レンタル)
3.携帯会社の定額プラン(docomo・au・Softbankなど)
4.現地SIMカード

 それぞれメリットとデメリットがあり、私が使っているのは基本的に4番目にご紹介した現地SIMカード。理由は単純にもっとも料金が安くなることが多く、スマホに直接差し込むため荷物が増えないこと。

 家族や友達など複数名で行く場合やパソコンを使いたい場合はモバイルWiFi(レンタル)もおすすめです。

 もっともおすすめできないのが現地のフリーWi-Fi。以前はバンバン繋いでいたのですが、台湾でフリーWi-Fiを使ったあとに個人情報が漏れたのか、しょっちゅうGmailに不正ログインの通知がきて焦りました。

 スマホには銀行のアプリや重要な情報がたくさん入っているので、誰かに見られているかもしれないというのは本当に気持ちが悪いものです。

 もしWi-Fiレンタルもせず、SIMカードも購入しないという場合は必ずレストランやカフェなどにある、パスワードのかかっているフリーWi-Fiを利用するようにしてください。

 その他のWi-Fiは無料で使えて便利ですが、リスクが伴うことをお忘れなく!