bizSPA!フレッシュ

20代男子こそ自炊しよう。1食200円の「大量ミートソース」レシピ

 お財布に優しい、お腹が喜ぶ、一石二鳥。

 皆さん、毎日どんな食事をしていますか? 一人暮らしや忙しいを理由に、毎日外食ばかりに頼っていませんか?

bizspa14-1

 実はそれ、意外と浪費で、自分が心から欲する食べ物にありつけていない可能性があります。そこで考えたいのが、「賢い自炊」。まとめて作って、冷凍保存できる“ごちそうメニュー”を作ることができれば、今よりも出費はぐぐっとは減らせるです。

 真の節約とは、ちゃんとおいしいものを食べながら、中途半端な出費をしないこと。そこで今回は、節約ごちそうレシピ第一弾!「濃厚ミートソース」の作り方をご紹介したいと思います。

基本材料はコレ。1食あたり200円台で作れます!

bizspa14-2

 まずは材料をご紹介しましょう。

==================

材料(約10食分)
ひき肉 500g
人参 1本
セロリ 1本
レンコン 100~200g
マッシュルーム 1パック
玉ねぎ 2個
トマト缶(ホールもしくはカット) 2缶
赤ワイン 200ml
オリーブオイル 大さじ5
トマトケチャップ 100ml
にんにく 2片
ローリエ 2枚
ブイヨンキューブ 2個
しょうゆ 大さじ1
オレガノ 大さじ1/2
塩コショウ 適宜

==================

 ひき肉は、牛(コクうま)でも豚(マイルド)でも鶏(さっぱり)でもOK。予算に合わせて組み合わせても良いでしょう。

 ここでは牛と豚を250gずつ使用しています。また、赤ワインを「このためだけに買いたくない」という方は、発泡酒でも料理酒でも大丈夫。ローリエ、オレガノ、ブイヨンキューブは100均などでも売っていますから、探してみてください。

 そしてもうひとつ、冷蔵庫に余ったものが大活躍するんです。例えばチャーシューとメンマ。これも刻んで一緒に煮込むことで、濃厚なおいしさを演出できます。他にも、残った野菜、シュウマイ、ハムなど、いろいろと試してみてください。

bizspa14-3

 それでは作っていきましょう。

とにかく刻んで煮込むだけ!

(1)具材を刻む
 人参、セロリ(葉ごと)、玉ねぎ、マッシュルーム、レンコン、にんにくを細かく刻む。

bizspa14-4

(2)ひき肉をこんがり焼く
 オリーブオイルを大さじ1杯ひいたフライパンを熱し、ひき肉を焼く。こんがり焼き目がつくくらいがおいしい。焼き上がったら肉汁ごと取り出しておく。

bizspa14-5

(3)香味野菜を炒める
 フライパンをさっと拭き、同じフライパンにオリーブオイル大さじ4杯と、にんにくを入れて火にかける。香りが出てきたら、人参、セロリ、玉ねぎを加えてしっかり炒める(5分)。

bizspa14-6

12