忙しい20代こそ「冷凍庫」を活用せよ!おすすめ保存食材5選 | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

忙しい20代こそ「冷凍庫」を活用せよ!おすすめ保存食材5選

③栄養バランスを整えたいなら…「きのこ」

bizspa13-3

 一度買うと、食べきれずにあまりがちな「きのこ」は、刻んで冷凍保存が可能です。

 むしろ冷凍することで旨味成分や健康成分が外に出やすくなるメリットがあります。

 キノコのなかでオススメは、「舞茸(マイタケ)」。食物繊維だけでなく、ビタミンDや葉酸、ビオチンなどのビタミン類をバランスよく含みますから、きのこの旨味を堪能しながら、栄養バランスを整えたい人にオススメの食材です

活用例
・みそ汁の具材として
・鍋の際にスープに加える

④糖質ダイエット中の人にもおすすめ!「枝豆」

bizspa13-4

 冷凍食品コーナーでよく見かける「枝豆」ですが、実は栄養的に秀でた食材で、豆と野菜両方の強みを持っています。

 健やかな体作りの基本となるたんぱく質、造血ビタミンと呼ばれる葉酸、むくみ解消に役立つカリウムなどが豊富。

 また、ごはんやパンと比較して低カロリー&超低糖質なため、糖質を控えたい人のダイエットにも活躍してくれる頼もしい存在です。

活用例
・卵焼きの具材として
・ごはんに混ぜ込む

⑤実は冷凍保存できる「納豆」

bizspa13-5

 3連パックを買って残りがち……、と悩んでいる人がいたら、朗報です。納豆は冷凍保存が可能で、食べたい時に自然解凍できる優れものなんです。

 栄養的には、発酵食品ゆえに整腸作用が期待できる他、免疫力向上にも良いとされています。

活用例
・みそ汁の仕上げに加える
・パスタに和える

<TEXT/スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

12

おすすめ記事