松のや、マイカリー食堂の“最強カレー”をプロが実食。600円台で衝撃の味わい | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

松のや、マイカリー食堂の“最強カレー”をプロが実食。600円台で衝撃の味わい

 カレーが盛り上がる2022年の夏。例年ならカレーの新作は7月には出切っている感じですが、今夏は8月に入っても新しいカレーに出会える豊作年! カレーが熱い松屋グループから2つのカレーが到着しているんですよね。夏×カレーの喜びをさらに感じるべく気になる新カレーを食べに行ってみました(価格はすべて税込)。

松のや マイカリー食堂

今回紹介する2皿

【画像をすべて見る】⇒「次へ>」をタップすると次の画像が見られます

松のや:ロースカツカレーをリニューアル

 まずは松屋系列のとんかつ専門店「松のや」。これまでも松屋やマイカリー食堂とは異なる松のやオリジナルのカレーを提供していましたが、8月10日よりカレーをリニューアル

松のや マイカリー食堂

松のや 蕨店

松屋、マイカリー食堂には真似できない」というキャッチコピーが。系列店を軽く挑発しているのが笑えます。

松のや マイカリー食堂

 唐揚げカレー、エビフライカレーなどもありますが、新カレーはトンカツのために開発されたのカレーなので、迷うことなく「“松のや”のロースかつカレー」(630円)をオーダーです

松のや マイカリー食堂

リニューアルしたカレーを一口食べたら

 さっそくリニューアルしたカレーをいただいてみると、濃厚なカレーからフワッと広がるココナッツミルクの風味とまろやかなバターテイスト! ベースにあるのは旨味がギュッとつまったジャパニーズカレーで、後からジワジワくる辛さと、やや強めの甘さによる甘辛コントラストがクセになりますね

松のや マイカリー食堂

 ロースカツは630円とは思えない見事な存在感! そのままでも美味なカツですが、カレーをからめて口に運ぶと、ジューシーなお肉とサクサクの衣が甘辛カレーで一体となりカツの喜びもカレーの喜びも倍増!

松のや マイカリー食堂

ハッシュタグ

おすすめ記事