すき家の“突然終了したカレー”が復活。大きな骨付きチキンで「690円は破格」 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

すき家の“突然終了したカレー”が復活。大きな骨付きチキンで「690円は破格」

 すき家のカレーの評価をガラリと変えたヒット作「ほろほろチキンカレー」。骨付きチキンレッグが豪快に乗るインパクト大のビジュアルと濃厚スパイシーなカレーの共演でファンをどんどん増やしていきましたが、2022年の9月末に販売が突然終了。落胆したすき家ユーザーも多かったのではないでしょうか。

すき家

すき家 長原駅東店

 そんなすき家から朗報が。2か月の空白期間を経て「ほろほろチキンカレー」が復活したのです。11月30日から販売がスタートし、各地で喜びの声が上がりまくっているようです! 再会するべくすき家に向かってみました。

味だけでなく「五感で楽しめるカレー」に

すき家

「炭火焼きほろほろチキンカレー」という新しいネーミングになった今作は、食欲をそそる焦げ目と香ばしい香りが特徴の“炭火焼き”スタイルを採用。五感で楽しめるカレーに仕上がっているんだとか

 価格は690円(並盛)。値上げラッシュの中、以前よりも10円しか上がっていないのが素晴らしいですね。

すき家

 ノーマルの「炭火焼きほろほろチキンカレー」に「シチューソース炭火チキンカレー」と「ファイヤー炭火チキンカレー」が加わった3種類展開なので、ノーマルバージョンから食べてみることにしました。

やや辛めのジャパニーズカレーで安定の味

 今回も大きな骨付きチキンレッグが1本まるまる乗った大迫力のビジュアル! チキンの表面に付いた焦げ目が美しいですね。

すき家

 まずはカレーからいただいてみると、クミンなどの香りがアクセントになったやや辛めのジャパニーズカレーで安定の味わい

すき家

ハッシュタグ

おすすめ記事