すき家の新作「ゴマだれ豚丼」に大大大感動!組み合わせ最強のトッピングは | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

すき家の新作「ゴマだれ豚丼」に大大大感動!組み合わせ最強のトッピングは

コラム

 心に残る、圧倒的なウマさ。

bs118-2

「牛丼」と「カレー」でおなじみのすき家

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 牛丼3社(𠮷野家、すき家、松屋)の中で、コロナ禍でも好調と言えるのが「すき家」です。2022年第1四半期決算では、すき家を展開するゼンショーホールディングスが唯一の営業黒字となっています。

 テイクアウト注文が快適なだけでなく、ワクワクするような新メニューやコラボモノも多く、私もテイクアウトでよくお世話になっています。そんなすき家で10月6日から新発売となっているのが、「ゴマだれ豚丼」(並盛430円)。いつも以上に強くそそられ、実食することにしました。

店内で「ゴマだれ豚丼」を実食

bs118-3

ゴマと豚肉、合わないわけがない!

 結論から申し上げると、ものすごくおいしくて大大大感動の味でした。そこで今回はこの豚丼の魅力と、存分に味わうためのトッピングやサイズ選びのコツについて、実食レポートをしてみたいと思います。

bs118-4

ゴマだれ豚丼 並盛430円

 私がすき家にお世話になる場合、いつもはテイクアウトが多いですが、今回は期待度が高いこともあり、まずは店内で食べてみることにしました。

「ゴマだれ豚丼」はタレがうまい!追いタレも可能

bs118-5

想像以上のおいしさに驚いた

 はじめに並盛のゴマだれ豚丼を注文。運ばれてくるやいなや、タレのとろみ感に心掴まれてしまいました。落ち着いてひとくち食べてみると、ゴマだれのクリーミーなコクと甘みが豚肉と絶妙に絡み合い、ため息が出るほどおいしいではないですか……

ハッシュタグ

おすすめ記事