すき家の新作「ゴマだれ豚丼」に大大大感動!組み合わせ最強のトッピングは | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

すき家の新作「ゴマだれ豚丼」に大大大感動!組み合わせ最強のトッピングは

コラム

にんにく好きにはたまらない!なんと10粒入り

bs118-8

にんにくゴマだれ豚丼 中盛620円

 もうひとつ気がついたのは、ゴマだれをまとった豚肉があまりにおいしいので、これをしっかり堪能したい場合は、「中盛(ごはんが少なめでお肉が1.5倍)」にするという選択です。

 そこで、にんにくゴマだれ豚丼は中盛(テイクアウト)にしてみることに。価格は620円。フタを開けてみると、フライドにんにくがゴロゴロ入っていて、その数なんと10粒!

bs118-9

フライドにんにくが10粒も! 食べても気にならない日に思いっきり食べたい

 ニンニク感が惜しみなく発揮されていて、ニンニクが苦手でない限りは歓迎されそうです。

トッピングは生卵やキムチがおすすめ

bs118-10

ニンニク入りにはおんたまよりも生卵がサラリと合う。キムチを追加するのも良い

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 トッピングには生卵やキムチがオススメで、追加でフライドにんにく(60円)やにんにくゴマだれ(110円)も可能です。いずれにせよ、ニンニクをたっぷり食べても気にならない日に思いっきり味わいたいなと思いました。

 ちなみに豚肉やニンニクは疲労回復や風邪予防にもなりますから、これからの季節に積極的に食べたい食材でもありますね。気になる人はぜひお試しを。

 ということで、私はこのゴマだれ豚丼がレギュラーメニューになることを強く望みます!

<文・撮影/食文化研究家 スギアカツキ>

食文化研究家、長寿美容食研究家。東京大学農学部卒業後、同大学院医学系研究科に進学。世界中の健やかな食文化を追求。女子SPA!連載から生まれた海外向け電子書籍『Healthy Japanese Home Cooking』(英語版)が好評発売中。Twitterは@sugiakatsuki12

ハッシュタグ

おすすめ記事