宅飲みでも作れる、美味しいハイボール。1杯90円でお店の味わいに | ページ 3 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

宅飲みでも作れる、美味しいハイボール。1杯90円でお店の味わいに

氷なしでシンプルに「ハイボールフロート」

ハイボール

ウィスキーと炭酸がグラデーションで2層になっている

 すべての材料がキンキンに冷えている場合、そして飲むペースが早い人には氷なしの「フロートスタイル」もおすすめ。混ぜずにそのまま口にすると濃度の変化を楽しみながら飲める。氷を使わない分、作業工程も楽だが、夏場は簡単に温度があがってしまう。一杯目にごくごくと飲みたい人向けのハイボールだ。コツを掴めば簡単なのでチャレンジしてみよう。

【フロートスタイルの作り方】
1. ウィスキーとグラスを冷凍庫で冷やしておく。炭酸水は冷蔵庫でしっかりと冷やす
2. 冷えたグラスを傾け、炭酸を注ぐ
3. ウィスキーをスプーンのハラに当てながらゆっくりと注いでいく
4. 横から見るとウィスキーと炭酸水がうっすら2層になっていれば完成

 ウィスキーと炭酸があれば簡単にできてしまうハイボールだが、細かい注意点を守ればバーで出てくるような本格的なハイボールは作れる。また350ml缶のハイボールをコンビニで買うと150~200円するが、紹介した材料費の原価計算をするとだいたい1杯90円ほどになる。お得に美味しく楽しめるのでぜひ試していただきたい。

<TEXT/J.S.A認定ソムリエ 吉川大智>

40か国200都市の酒場を飲み歩いたJ.S.A認定ソムリエ。バーテンダー、ワインバーマネージャーを経て現在多数のメディアで記事を執筆するライターとして活動中。日光浴と散歩が日々の生きがい
Instagram:@sukoburuwines
Twitter:@sukoburuwines
note:@sukoburuwines

ハッシュタグ

おすすめ記事