松屋はもはや“カレーチェーン”!プロも大満足の新作カレー3選 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

松屋はもはや“カレーチェーン”!プロも大満足の新作カレー3選

 一部のカレー好きの間では牛丼チェーンではなく“カレーチェーン”という認識になりつつある松屋。ファンを虜にしているのが「ごろごろ煮込みチキンカレーに代表される期間限定の「ごろごろカレー」シリーズなんですよね。

 最近では「ごろごろチキンのバターチキンカレー」「ごろごろ創業ビーフカレーなどバリエーションも続々と増加中。2021年も「夏のシーフードカレーフェア」が始まり、ごろごろメニューの新作が2品も到着!

松屋

松屋 浮間舟渡駅前店

【画像をすべて見る】⇒次へ>をタップすると次の画像が見られます

 また、不動の人気を誇るレギュラーメニューの創業ビーフカレーのレトルトも発売され、おうちでも気軽に楽しめるようになりました。真夏に食べるカレーは抜群に旨いですが、夏の終わりに食べるカレーも最高に美味ですよ! 今回の記事では残暑に食べるべき松屋のカレー3点を紹介していきたいと思います。

海鮮ごろごろシーフードカレー:濃厚な海鮮テイスト

松屋

シーフードカレーフェア

 まずは夏のシーフードカレーフェアの第1弾として8月17日から登場した「海鮮ごろごろシーフードカレー」(並盛850円)。※テイクアウト可。

松屋

海鮮ごろごろシーフードカレー

 カレーはトロミのないシャバシャバタイプ。具が沈んでいるのでパッと見るとゴロゴロ感がないですが、スプーンですくい上げるとシーフードがしっかりゴロゴロ入っています。

松屋

 系列店であるマイカリー食堂のシーフードカレーを松屋流にアレンジしたという同メニュー。ベースとなるカレーはオリジナルカレーや創業ビーフカレーとは全然違うタイプでとっても新鮮。けっこうスパイスの効いたカレーなのですが、スパイスを上回るくらい海鮮の香りがブワッと広がり、シーフードカレー好きのハートをロックオンしまくっちゃうんですよね!

松屋

 画像にはイカと貝しか写ってませんが、プリプリのエビ、イタヤ貝、アサリもたっぷり。存在感のある柔らかなイカが個人的にかなりツボでした。

松屋

※左上は追加注文したミニカレー

 ごろごろ煮込みチキンカレーほどの強烈なゴロゴロ感はありませんが、その分、濃厚な海鮮テイストでお腹と心を満たしてくれますよ。シーフードカレー好きならぜひ試してみましょう。

海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー:今までなかったタイプ

松屋

海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー

 夏のシーフードカレーフェアの第2弾として8月24日から登場したのは「海鮮ごろごろシーフードクリームキーマカレー」(並盛850円)。※テイクアウト可

松屋

 こちらはクリームソースとキーマカレーが合いがけになった今までなかったタイプの松屋カレーになります。

松屋

 キーマカレーは肉がしっかり味わえるルーが少なめスタイル。個々のスパイスが立ったピリ辛キーマで、これまた従来の松屋カレーにはなかった仕上がりなんですよね

松屋

 逆サイドの白いソースはカレー風味が全くしないパスタのクリームソースのような味わいでソースの下にはメイン具材の海鮮がたっぷり。ごろごろシーフードカレーと同じエビ、イカ、イタヤ貝、アサリのラインナップになっています。

 それぞれをそのまま食べても美味ですが、2つをかけ合わせてマリアージュを楽しめるのがこのカレーの最大の魅力。シーフード入りクリームソースをカレーに混ぜ込んでみると、まろやかで贅沢なシーフードキーマにガラリと変わり、新たな味を堪能することができますよ。ゴロっと入った魚介類にキーマの挽き肉もたっぷりなので、肉もシーフードも食べたい人にはたまらないカレーと言えますね。

12

ハッシュタグ

おすすめ記事