bizSPA!フレッシュ

時給30万円も狙える。「相談系副業」から起業にステップアップする方法

キャリア

 コロナ禍で、働き方やライフスタイルに大きな変化がありました。働き方改革を受けて会社が副業解禁になったという方も多くいるでしょう。

パソコン

※イメージです(以下同じ)

 本連載では、マーケティング塾を主宰している株式会社マーケティングフルサポートの代表・仙道達也が、コンサル・コーチ・講師業などの「自身の経験や経歴を活かしながらできる働き方」についてお伝えします。今回は、副業やフリーランス、起業をスタートした人たちの事例を織り交ぜながら解説します。

 副業やフリーランスで実績を上げ、“楽しさ”と“仕事が途切れず売上を出し続ける”を両立しながら、起業へとつなげていきましょう。

副業のおすすめは「相談系副業」

「副業」と一言で言っても、空き時間で手軽に始められるものから、がっつり本気で取り組むものまで、いろいろあります。忙しい社会人が、空き時間を利用して副業を始めようというときに気をつけるべきポイントは、「利益率」が高く、かつ「リスク」が低い仕事を選ぶことです。

 私の経営するマーケティング塾の受講生さんで、副業をされている方に多いのは、コーチ、コンサルタント、講師業などのいわゆる「相談系」です。それは、「相談系」の副業が他の副業と比べて、圧倒的に利益率が高くリスクの低いモデルを構築しやすいからです。

 これから副業を始めたいという方には、悩んでいる人の相談に乗ることで収入をいただける「プチ・アドバイザー」として副業をスタートすることをお勧めします。

「相談系副業」のメリットは何と言っても「家にいながらできること」です。同じ副業でもコンビニの店員などのアルバイト系では家で働くことなどできませんよね。今は、Zoom、Skype、Teamsなどのツールを使うことで、日本全国、いや世界中の方と繋がることができ、お悩み相談もオンラインでできる時代です。

相談系副業なら時給30万円にも

年収 お金

 また、人と話をするのが好きな人にとっては、「人の話を聞いているだけでもお金になる」というのは大きなメリットだと思います。例えば、もし、あなたが、これまで飲み会でお金を払って人の愚痴を聞いたり、相談に乗ったりしていたとしたら、1回あたり数千円を支払って相談に乗ってあげたということになりますが、これも「相談系副業」となれば、今度はお金をもらえる側になるということです。

 そして、実績がつくほど相談単価を上げることも可能になります。人によっては時給換算で10倍から100倍に上がった人もいます。実は、私の場合は、副業を始めた当初は「1時間5000円」でコーチングをしていました。その後、サポート内容を手厚くすることで単価を上げていき、副業でも1時間5万円のコーチングを提供することができるようになっていったのです。起業してコンサルタントとなった現在では、ざっくりですが、時給に換算すると20万~30万円になっているのではないでしょうか

 また、アルバイト、アフィリエイトやプログラミングのような作業系の副業にはない魅力として、「相談系副業」は自分のキャラクターやスキルで他の人と差別化することができ、あなたのファンができるということです。オンラインツールを利用して上手に情報発信をしていくことで、次第にお客様のほうから「あなたにお願いしたい」と言われるようになるのです。

おすすめ記事