bizSPA!フレッシュ

無印良品「ユニーク鍋の素」がウマイって知ってた?いかすみ、ビスクほか4選

 今年は大豊作。

bizspa72-1

 だんだんと肌寒くなり、温かい料理が恋しくなる季節になってきました。そんなときに食べたいのが、カラダが温まる鍋やカレー。目新しい味に憧れつつも、ひとり暮らしだと、現実的に選べる選択肢が狭くなりがちですよね。

 そんな悩みを解決してくれるのが、無印良品。以前からレトルトカレーが人気で、本格インドカレーやアジアンテイストまで幅広い商品がありますが、これがますますパワーアップ! さらに、自分では到底作れなそうな“ユニークな鍋料理”が簡単に作れてしまう「鍋の素」が続々と登場しているんです。

 そこで今回は、ステイホームな今年だからこそオススメしたい「ユニークテイストな鍋の素&レトルトカレー」を厳選して6つご紹介したいと思います。

まずは鍋の素から。世界の味が自宅で楽しめる!

① いかすみ鍋 290円(以下、税込)

bizspa72-2

いかすみ鍋 290円(以下、税込)

 大変めずらしい「いかすみ」が主役の鍋スープ。アンチョビやエビの旨味が効いたトマトテイストの洋風鍋で、イカ、エビ、白身魚などのシーフードだけでなく、肉を入れて楽しむのもおいしいんです。

 鍋のしめにはリゾットがオススメと記載されていますが、パスタやうどんなどの麺もアリ。ちょっと変わったテイストにチャレンジしたい人に真っ先に試してもらいたい新商品です。

② 火鍋 290円

bizspa72-5

火鍋 290円

 キムチ鍋とは一線を画す辛い鍋を味わいたいなら、こちらの火鍋が良いでしょう。山椒や八角から生まれる中華独特の甘くスパイシーな風味・香りが、寒いシーズンに健やかな食欲をそそります。個人的なオススメは、このスープに“ラム肉”を合わせて食べること。辛い羊鍋が好きな人にはたまらないはずです。

③ バターチキンカレー鍋 290円

bizspa72-4

バターチキンカレー鍋 290円

 コチラは、バターチキンカレーが好きであれば、一度はお試しいただきたいエネルギッシュなテイスト。ソーセージやベーコンなどの加工肉もよく合いますし、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、ニンジンやれんこんなどの根菜類がおいしく食べられる魔法のスープです。

 具材を少なめにして、中華麺を主役にした鍋ラーメンとして味わうのもインパクトがあるでしょう。カレーで実績のある無印が作るカレー鍋だけあって、期待を裏切らない味に仕上がっています。

12

おすすめ記事