カレーカップ麺3種をプロが食べ比べ。1番本格的な味だったのは | ページ 2 | bizSPA!フレッシュ

bizSPA!フレッシュ

カレーカップ麺3種をプロが食べ比べ。1番本格的な味だったのは

2:カレーとラーメンの名店がコラボ

麻辣カリー麺

ローソン 新宿中村屋 麺屋武蔵 W監修「麻辣カリー麺」ローソン標準価格 318円(税込)

 カレーの名店「新宿中村屋」とラーメンの名店「麺屋武蔵」がダブル監修したローソンのみで買えるのが、こちらのカップ麺。かやく入り粉末、液体スープ、特製スパイスで仕上げていきます。

麻辣カリー麺

 お湯を注ぎ4分待ち、まずは仕上げのスパイスをかけずにいただいてみましょう。

麻辣カリー麺

 ほんのり甘味のある濃厚な麻婆スープのような味わいなのですね。一般的なカップ麺とはベクトルの違うテイストに思わずニヤリ! この段階でもかなり美味です。

麻辣カリー麺

 では、仕上げの小袋スパイスをふりかけて食べてみます。

麻辣カリー麺

 ブワッと広がる花椒の香りに花椒特有のシビれる辛味! 小袋1つでシビ辛旨い麻辣(マーラー)麺に一気に激変させてくれるのですね。麺屋武蔵ならではの濃厚スープにツルツルのノンフライ麺が絡み、中村屋ならではの刺激的なスパイス感も楽しめます。近年のカップ麺の進化はホントスゴいです。

 商品名は麻辣カレー麺となっていますが、カレー風味はほとんどなく、どちらかというとスパイシー麻辣麺といった雰囲気。カレーを含めたスパイシーな料理全般が好きな人はかなりハマると思いますよ。

辛さ ★★★☆☆
具材 ★★★☆☆
ボリューム ★★★☆☆

シメにライスも。ピリ辛仕立ての1杯

でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン

マルちゃん「でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン」メーカー希望小売価格220円(税抜)

 ラストはマルちゃんの“でかまる”シリーズよりカレー系の新味です。

でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン

 粉末×液体ではなくこちらの商品はダブル粉末で濃厚なスープに仕上げていきます。

でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン

 5分待ち、さっそくいただいてみると、一口目でガツンと来るパンチありまくりの旨味にガッツポーズ!

でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン

“極濃”というネーミングにふさわしい超濃厚仕立てで、ほどよいトロミがさらに濃い美味しさを引き立ててくれますね

 カレーパウダーを軸にしたカレーらしい香りがベースで、ガラムマサラ的な香りもフワッと広がるピリ辛仕立て。多くの人が喜ぶスパイシーなカレー味に着地しています。「でかまる」なので、麺のボリュームもけっこうありますが、ご飯と食べるのを推奨しているのでシメのライスも用意しておきたいところ。

でかまる 鬼うま極濃カレーラーメン

 超濃厚カレースープと底にたまったインスタント具材がご飯に絡まり、なんともジャンクな旨さがたまりませんね! 気付けばさらに米を追加し、注意書き通りお腹いっぱいになりすぎました(笑)。さすが「でかまる」。モリモリ食べたい人の心強い味方です。

辛さ ★★☆☆☆
具材 ★★★☆☆
ボリューム ★★★★☆

=====

 今回の3つのカレー味のカップ麺。三者三様の美味しさがありますが、カレーらしさと個性と手軽さで裏QUTTAチリペッパーカレー味がイチオシ! 辛さにそれなりに耐性のある方はぜひ手に取ってみてください。これからますます肌寒くなりますが、アツアツのカレー味のカップ麺で、美味しく楽しく過ごしていきましょう。

<TEXT/カレー研究家 スパイシー丸山>

インド料理からお家カレーまで精通する次世代のカレー研究家。日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座講師。レシピ、食べ歩き、商品情報など、カレーにまつわるさまざまなトピックを日々発信している。著書『初めての東京スパイスカレーガイド
ブログ:カレーなる365日
Twitter:@spicy_maruyama

12

おすすめ記事