bizSPA!フレッシュ

ベルトに乗った脂肪とさらば!腹凹ましトレーニング

 かっこいいタイトなスーツを着ても、ジャケットを脱ぐとお腹の肉がベルトに上に乗ってしまっている人も、多いのではないでしょうか。

体重計 ダイエット

※イメージです

 日々の運動不足と飲み過ぎ食べ過ぎの日々で培われてしまったお腹の脂肪。2020年こそはこいつとお別れしたいところです。今回はそんなお腹を引き締めるための腹筋、体幹トレーニングをご紹介します

初めに取り掛かるべきは腹圧

 お腹を引き締めるためには腹筋をするべし! そんなイメージの人が多いのではないでしょうか。確かにお腹の筋肉をつけることで脂肪が存在する隙間を消してしまうという「部分ヤセ的」なテクニックはあります。

 しかし、そもそも運動不足であったり、運動が苦手だったりする人は腹筋運動をしようとしても、お腹の中心、コアの筋肉が弱くなっているため、効率的な腹筋運動をすることは難しいです。

 そこで意識して鍛えるべきポイントは「腹圧」です。腹圧とは文字通りお腹の圧のこと。これはお腹の内側から外側に向かってかかる「内圧」を指していますが、この圧力をコントロールするための筋肉が使える人は、腹筋運動をする際にお腹の中心から力を入れて、お腹の筋肉を最大限活かすことができるため、運動効率が急上昇していきます。

 実際に腹圧を高めるエクササイズだけをしてお腹が引っ込んで体重が減少するケースもあり、腹圧を高めることはお腹を凹ますトレーニングをする上で最重要事項、初期的ポイントといえるでしょう。

12

おすすめ記事