bizSPA!フレッシュ

水着美女がインスタに…急増中「タグ付けスパム」のヤバさと対処法

ガジェット

「〇〇さんがあなたをタグ付けしました」というインスタからの通知を開いたら、下着姿の女性の画像だった――。Instagram(インスタグラム)で2020年6月ごろから、アダルト画像への「タグ付けスパム」が急増している。迷惑極まりないこのスパムへの対処と予防の方法を紹介する。

スマホ

インスタグラムで急増するスパム被害とは ※イメージです

タグ付けスパムに遭うとどうなる?

 インスタグラムには、写真に他のアカウントを紐付けられる「タグ付け」機能が搭載されている。通常は、友だちと一緒に撮った写真などを投稿するときに使うものだ。現在横行中のスパムは、この機能を悪用して、下着姿の女性などのアダルト画像に無関係なアカウントをタグ付けするというものだ。

 自分がタグ付けされた写真は、自分のプロフィール画面に表示される。この画面は誰でも見ることができるので、スパム画像が載ったまま放置しておくのは印象がよくない。また何やら怪しげなリンクも貼られており、誤ってクリックすると、詐欺などの被害に遭う恐れもある

インスタグラム

吹き出し内に人が描かれたアイコンをタップすると、自分がタグ付けされた写真が表示される

 通知を有効にしている場合は、通知画面にもタグ付けのお知らせが表示される。タグ付けされた画像も小さく表示されるので、すぐにスパムだとわかる。

インスタグラム

通知一覧は、画面下部のハートアイコンをタップすると表示される

タグ付けされたら即、削除!

 他のユーザーからの勝手なタグ付けは、削除することが可能だ。スパムからのタグ付けに気づいた時点で早めに削除しておこう。まず、プロフィール画面か通知一覧でタグ付けされた画像をタップして、その画像の個別ページに移動する。

インスタグラム

右下に吹き出しで表示されているのがタグ付けされたアカウント。大量にタグ付けされているのがわかる

 続いて、右上の「…」をタップして、「タグのオプション」→「投稿から自分を削除」の順にタップ。確認メッセージが表示されたら「削除」を選べば削除が完了する。

インスタグラム

自分がタグ付けされていると「タグのオプション」の項目が表示される

インスタグラム

確認メッセージで「削除」をタップすればタグを削除できる

おすすめ記事