bizSPA!フレッシュ

ZOZOがWeb会議用Tシャツを販売。「着るグリーンバック」を試してみた

ガジェット

 ここ数か月、新型コロナウイルスの影響で働き方においても大きな変化があり、自宅を出ずに仕事ができる「リモートワーク」の導入も一気に広がりを見せています。

リモートワーク

※画像はイメージです

 そして、自宅を出ないがために「ファッションに気を遣わなくてもいい」と安堵した方も少なくないかと思います。

 そんな中、ZOZOが運営するファッション通販サイトZOZOTOWNが、時流に合わせたユニークな企画をスタートしました。その名も「GREENBACK TEE COLLECTION 2020」です。

Zoomの仮想背景を使ってファッションを楽しむ

 この企画は、日本のみならず世界でオンライン会議ツールとして使用されている「Zoom」の「仮想(バーチャル)背景」という機能を活用したものです。

 その背景として緑色のTシャツを認識させることで、そこに写真や動画を投影させることができます。つまり、オンラインでしかできない自分だけの「Tシャツ」が誰でも簡単に作れるわけです。

 なお、ZOZOTOWNでは5月22日よりこの企画にピッタリの専用Tシャツ「ZOZO GREENBACK TEE」を販売していますが、執筆時点の6月14日にはすべて売り切れとなっています。

image1

ZOZOTOWN内特設ページ「GREENBACK TEE COLLECTION 2020」より

 ただ、「ZOZOTOWNオリジナルのTシャツに限らず、お手持ちのグリーンカラーのTシャツで楽しんでいただくことが可能」との記載もあるので、今回はユニクロの「クルーネックT(半袖)」で試してみました。

ユニクロの緑Tシャツでも可能なのか?

 ユニクロ公式オンラインストアで商品を注文してから2日後、早速商品が到着しました。

image2

 手元にZOZOTOWN版のTシャツがあるわけではないので実物との比較はできませんが、やや色味としては暗めで、くすんだ印象です。

 これで本当にバーチャル背景として認識されるのでしょうか……。

image7

ZOZOTOWNのものに比べると、だいぶくすんだ色合い

おすすめ記事