bizSPA!フレッシュ

期間限定で2か月99円!アマゾン「Kindle読み放題」は本当にお得か?

ガジェット

 電子書籍配信サービスの最大手といえば、Amazonの提供する「Kindle」である。同名の専用デバイスがなくとも、スマートフォンやPCからコンテンツを閲覧でき、高い利便性でも知られている。

キンドルアンリミテッド

通常は月額980円で読み放題になる

 そんなAmazonが2016年に開始したのが、定額制でKindle電子書籍が読み放題になる「Kindle Unlimited」だ。もうじき5年目を迎える息の長いサービスだが、2020年6月現在、特別なキャンペーンを実施している。

 これまでにKindle Unlimitedを利用したことがないユーザーに限り、2か月間99円という割安価格で試用することができるのである(試用期間終了後は月額税込980円)。

 今回はこの「Kindle Unlimited」を試し、試用価格の99円でどこまで活用できるのかを探ってみた。

すべての電子書籍が対象ではない

 Kindleプラットフォームではたくさんの電子書籍が配信されているが、残念ながらUnlimitedでは、すべてのタイトルが対象になっているわけではない

 読みたい本があらかじめ決まっている場合には、Unlimitedに登録する前に確認しておくのがベターだ。タイトルを入れて検索すれば、検索結果の画面で「読み放題」に対応しているかどうかがわかる。

 注意すべきなのは、続刊されているコミックスや文芸書のうち、途中まで(1〜3巻程度)を「読み放題」の対象にしているタイトルが多い点である。

KindleUnlimited

Unlimitedへの対応状況は、「全〜巻」をクリックし、シリーズの一覧画面に移動すると確認できる

 手軽に1巻を読みまくれるのは嬉しいが、これらのタイトルには、出版社のサイトで無料の「試し読み」ができるものもある。いろんなマンガのさわりだけを読んで回ることが目的ならば、Kindle Unlimitedがコスト・パフォーマンスに優れた選択肢とは限らない。

おすすめ記事